TOP

趣味は「読書」

新潮 8月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

新潮
新潮

毎月7日
(株)新潮社



amazonで購入

文学賞関連

新潮トップページ
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:新潮 2018年 08月号
発売日:2018-07-06
価格:
amazonで詳細を見る
 四二〇枚
鳥を放つ 
セクトが人違いした男はぼくの分身なのか。世界の消滅を語った女はぼくの残像なのか。東京、パリ、アフリカ。数十年の流謫の果てに、青年は解き放たれるのか。著者初小説!
四方田犬彦 P7
 
蟹行 
同じ町に暮らす縁。年利十五パーセントの金の縁。大阪の路上でせめぎあう男たち女たち。
玄月 P133
 
ヒロヒト[第三回] 
ニッポンの原爆(2)
高橋源一郎 P153
連載小説
 
格闘 
(連載最終回)
髙樹のぶ子 P284
 
ビッグ・スヌーズ 
第  7回
矢作俊彦 P299
 
荒れ野にて 
第 38回
重松清 P307
新潮
 
羽目を外してプルースト 
阿久津隆 P218
 
「あわいの詩学」を身体化する、岡田利規の映像演劇 
岩城京子 P220
 
ワイルド、三島、ジョニー・ウィアー 
鈴木ふさ子 P222
 
兄貴の胸を借りた対決 
堀本裕樹 P224
 
想像をデザインする 
三浦哲哉 P226
 
僕たちがラグビー部員だったころ 
水原涼 P228
 
第51回《新潮新人賞》応募規定 選考委員 
大澤信亮/川上未映子/鴻巣友季子/田中慎弥/中村文則
  P274
第六回 河合隼雄物語賞・学芸賞発表
 
第六回 河合隼雄物語賞・学芸賞発表 【物語賞授賞作】 
光の犬
松家仁之 P166
 
第六回 河合隼雄物語賞・学芸賞発表 【学芸賞授賞作】 
ケルト 再生の思想――ハロウィンからの生命循環
鶴岡真弓 P168
 
【選評】(物語賞) 
後藤正治 P168
 
【選評】(学芸賞)  
中沢新一 P168
 
生きものとして狂うこと――震災後七年の個人的な報告 
突き刺さったまま抜けない声に、応えるのが文学ではないか? 渾身の6・21パリ講演録。
木村友祐 P171
 
街は生きている――アフター『ルポ 川崎』 
“浄化”【ジェントリフィケーション)は川崎に何をもたらし、何を奪うのか。話題書の著者が見た、変わりゆくその街の今。
磯部涼 P183
 
二つの彗星――父・寺尾次郎の死に寄せて 
寺尾紗穂 P201
 
「たいせつになったなりゆき」について 
朝吹真理子『TIMELESS』を読む
堀江敏幸 P208
 
川に隔てられてきた奇跡の友 
国分拓『ノモレ』を読む
いしいしんじ P212
 
これは小説ではない(四) 
佐々木敦 P231
 
心象のレンブラント光線 
新しい宮沢賢治(6)
今福龍太 P243
 
小林秀雄 
[第五十七回]
大澤信亮 P263
 
地上に星座をつくる 
第六十五回・島に暮らす
石川直樹 P216
 
見えない音、聴こえない絵 
第一六五回
大竹伸朗 P276
 
坂口恭平『家の中で迷子』 
藤井光 P278
 
島田雅彦『絶望キャラメル』 
江南亜美子 P280
 
村田喜代子『火環 八幡炎炎記 完結編』 
富岡幸一郎 P282

ひとことコメント

コメント: