TOP

趣味は「読書」

新潮 11月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

新潮
新潮

毎月7日
(株)新潮社



amazonで購入

文学賞関連

新潮トップページ
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:新潮 2016年 11 月号 [雑誌]
発売日:2016-10-07
価格:¥ 980
amazonで詳細を見る
第48回 新潮新人賞発表
 
第48回 新潮新人賞発表 
  P122
 [受賞作]
二人組み/鴻池留衣(こうのいけるい) 
俺はなぜ彼女と居たいのか。自意識過剰少年と過小少女の恋=闘い。
  P7
 
【インタビュー】 
何度も味わいたくなる悲劇を
  P134
 [受賞作]
縫わんばならん/古川真人(まこと) 
祈るように人と土地の記憶を縫う。ある九州の島の血族四世代の物語。
  P57
 
【インタビュー】 
記憶を縫う
  P138
 
【選 評】 
川上未映子 
桐野夏生 
中村文則 
福田和也 
星野智幸 
P124
 
カストロの尻――Miscellany 
男と女、魂と塊、狂おしい愛のエクリチュール。
金井美恵子 P165
 
梅枝 
極薄ディスプレイ本時代に本(モノ)作り職人は……
円城塔 P173
 
茄子の輝き 
離婚も倒産も、思い出すたびに喜びがある。
滝口悠生 P187
[新連載・第二回]
 
野の春 
第 2回
宮本輝 P207
連載小説
 
岩場の上から 
第12回  [連載完結]
黒川創 P320
 
ミライミライ 
第 6回
古川日出男 P341
 
TIMELESS 
第 8回
朝吹真理子 P355
 
黎明期の母 
第10回
島田雅彦 P360
 
光の犬 
第15回
松家仁之 P374
 
ペインレス 
第17回
天童荒太 P386
 
第49回《新潮新人賞》応募規定 
  P318
第24回 萩原朔太郎賞発表
 
第24回 萩原朔太郎賞発表 
  P142
 [受賞作]
砂文/日和聡子 
  P155
 
【選 評】 
佐々木幹郎 
建畠晢 
松浦寿輝 
三浦雅士 
吉増剛造 
P144
 
東京スカイツリーの麓で――あるコンゴ人難民の受難の物語 
日本と難民の問題を露わにする衝撃の報告。
小野正嗣 P219
 
見えないものと見えるもの――黒沢清『ダゲレオタイプの女』論 
幽霊と幻影を取り違えた男の真の悲劇とは?
佐々木敦 P235
 
アラーキー 
パリ大型展で初めて見えた天才写真家の本質。
大竹昭子 P247
 
韓国の読者へ 
沖縄と韓国が日米への愛憎を共有するために。
大城立裕 P260
 
高度にスペクタクル的な快感―― 辻原登『籠の鸚鵡』を読む 
亀山郁夫 P264
 
批評の魂 
第11回
前田英樹 P281
 
小林秀雄 
第38回
大澤信亮 P293
 
地上に星座をつくる 
第46回  カメ岩にのぼる
石川直樹 P278
 
見えない音、聴こえない絵 
第145回  内箱と外箱
大竹伸朗 P308
新潮
 
依存症 
髙樹のぶ子 P268
 
「野火」の旅は終わらない 
塚本晋也 P270
 
天才が語った、あんなこと、こんなこと 
――手塚治虫 自身が語るルーツと音楽
濱田髙志 P272
 
ババ抜きをとらえ直す 
細馬宏通 P274
 
母語のなかで異邦人になる 
山本貴光 P276
 
福嶋亮大『厄介な遺産――日本近代文学と演劇的想像力』 
安藤礼二 P310
 
綿矢りさ『手のひらの京』 
江南亜美子 P312
 
村田沙耶香『コンビニ人間』 
小林エリカ P314
 
山下澄人『壁抜けの谷』 
藤井光 P316

ひとことコメント

コメント: