TOP

趣味は「読書」

新潮 12月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

新潮
新潮

毎月7日
(株)新潮社



amazonで購入

文学賞関連

タイトル:新潮 2011年 12月号 [雑誌]
発売日:2011-11-07
価格:¥ 950
amazonで詳細を見る
文學アジア3×2×4 【第四回「喪失」篇】
 日韓中・三文芸誌による小説競作プロジェクト
津島佑子 
作家紹介川村湊 
P8
 日韓中・三文芸誌による小説競作プロジェクト
莫言 
吉田富夫 
作家紹介王穎 
P27
 日韓中・三文芸誌による小説競作プロジェクト
餌 
キム・イソル 
金明順 
作家紹介シム・ジンギョン 
P45
 日韓中・三文芸誌による小説競作プロジェクト
Geronimo-E, KIA 
阿部和重 
作家紹介池田雄一 
P69
 日韓中・三文芸誌による小説競作プロジェクト
ある法会 
金仁順 
鷲巣益美 
作家紹介王穎 
P90
 日韓中・三文芸誌による小説競作プロジェクト
南寺 
チョン・ミギョン 
渡辺直紀 
作家紹介キム・ミヒョン 
P106
 
天気 
辻原登 P145
 
ダウンタウンへ繰り出そう 
高橋源一郎 P129
 
泣く男 
黒川創 P163
 
第44回《新潮新人賞》応募規定 
  P301
対談 
 
西欧近代的な成熟より平成仮面ライダー=アジア的な変身を! 気鋭が討議する新しい日本論。
宇野常寛 
千葉雅也 
P189
 
哲学の起源 
第6回  最終回
柄谷行人 P205
 
日本小説技術史[第九回・最終回] 
男たちの「格闘」に「女の子」の仕草を添えて――横光利一・尾崎翠
渡部直己 P233
 
“フクシマ”、あるいは被災した時間 
(三)  反象徴と“反復”
斎藤環 P292
 
夜露死苦現代詩2.0 ヒップホップの詩人たち 
第七回・アイム・ア・ラッパー 手には千切れた手錠(わっぱ)――ANARCHY
都築響一 P302
 
批評時空間 
第十二回・音楽の外について
佐々木敦 P323
 
正岡子規 
第十二回 最終回
ドナルド・キーン 
角地幸男 
P267
 
アメリカスケッチ2.0 ウェブと文化の未来を考える 
第十九回・技術と人文を架橋したスティーブ・ジョブズ
池田純一 P288
 
世界同時文学を読む 
第五回 若さという呪い――タオ・リン『ベッド』
都甲幸治 P336
 
見えない音、聴こえない絵 
第92回  
大竹伸朗 P348
新潮
 
次の時代のために 
小池博史 P282
 
現在の日本とドストエフスキー作品 
武富健治 P284
 
隠居願望 
荻原魚雷 P286
 
間宮 緑『塔の中の女』 
安藤礼二 P340
 
円城 塔『これはペンです』 
高山宏 P342
 
四方田犬彦・石井睦美『再会と別離』 
中条省平 P344
 
絲山秋子『不愉快な本の続編』 
古谷利裕 P346
連載小説
 
爛 
第 11回 [連載完結]
瀬戸内寂聴 P350
 
フィルムノワール/黒色影片  
第23回
矢作俊彦 P361
 
還れぬ家 
第29回
佐伯一麦 P385
 
幸福の森 
第48回
加賀乙彦 P393
ひとことコメント
コメント: