TOP

趣味は「読書」

新潮 9月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

新潮
新潮

毎月7日
(株)新潮社



amazonで購入

文学賞関連

新潮トップページ
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:新潮 2017年 09 月号 [雑誌]
発売日:2017-08-07
価格:
amazonで詳細を見る
 [二〇〇枚]
湖畔の愛 
ようこそ九界湖ホテルへ――。投宿する大学演劇研究会のエース二人は、愛を賭けて演芸対決の舞台に立つ。芸と笑いのニルバーナ!
町田康 P7
 [三五〇枚]
草薙の剣――昭和篇 
この小説に、あなたの人生が書かれている! 六世代六人の日本人が織りなす壮大な昭和平成史。デビュー40周年を飾る著者最高傑作。
橋本治 P67
掌篇三作
 
はぐれうた かたしろ往来 身がわり書き 
祭ばやしを遠くに聞き、うたあそびする幼児。失われた時の甘やかな記憶が立ち上がる。
黒田夏子 P191
 
とうもろこし畑の七面鳥 
ここは、どれくらい遠いのだろう――大統領選の裏で小説家が見た、米国中西部の素顔。
柴崎友香 P209
 
天書 
元始、文字は神と共に生まれ、宙空に輝いた。天を記した謎の呪符を書聖・王羲之が追う。
円城塔 P193
 
第50回《新潮新人賞》応募規定 
【選考委員】 ●大澤信亮 ●川上未映子 ●鴻巣友季子 ●田中慎弥 ●中村文則
  P236
対談
 
終末世界のその先へ 
原発事故、伝染病、技術的特異点(シンギュラリティ)……大激動の時代に虚構の力で立ち向かう作家の対話。
島田雅彦 
X宮内悠介 
P223
 
小林秀雄 
第四十七回
大澤信亮 P251
 
地上に星座をつくる 
第五十五回・北極圏の短い夏
石川直樹 P238
 
見えない音、聴こえない絵 
第155回 階級と湿気
大竹伸朗 P262
 
谷崎由依『囚われの島』 
江南亜美子 P264
 
ばるぼら+さやわか『僕たちのインターネット史』 
鴻池留衣 P266
 
上田岳弘『塔と重力』 
佐々木敦 P268
 
服部文祥『息子と狩猟に』 
前田英樹 P270
 
フィリップ・フォレスト『シュレーディンガーの猫を追って』 
芳川泰久 P272
新潮
 
中村紘子さんは甦った――最後の本『ピアニストだって冒険する』を読んで 
亀山郁夫 P240
 
夕暮れにて 
山中千尋 P242
 
終わらない三月――伊格言『グラウンド・ゼロ 台湾第四原発事故』を翻訳して 
倉本知明 P244
 
古典に遊ぶという事 
木ノ下裕一 P246
 
パープルームについて 
梅津庸一 P248
連載小説
 
ペインレス 
第25回   連載完結
天童荒太 P302
 
格闘 
第 7回
髙樹のぶ子 P274
 
エリザベスの友達 
第 9回
村田喜代子 P285
 
TIMELESS 
第17回
朝吹真理子 P296
 
荒れ野にて 
第28回
重松清 P314

ひとことコメント

コメント: