TOP

趣味は「読書」

新潮 2月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

新潮
新潮

毎月7日
(株)新潮社



amazonで購入

文学賞関連

タイトル:新潮 2011年 02月号 [雑誌]
発売日:2011-01-07
価格:¥ 950
amazonで詳細を見る
 210枚
果てなく続く性交。蛇を殺す少年。鳴り響くバッハ。前世を売る教団。全ては春の京都に在る。新しい想像力による未知の小説世界。
古川日出男 P7
 120枚
日本中が恐怖に慄いた1995年、私はアメリカで独り暮らしていた。あの一晩を除いては――。
藤谷治 P69
 新連作短篇「遊女考」
お上がりなされ 
遊女とはいったい何なのか? 一枚のゴザの上から始まり、女の聖性の起源に迫る新連作!
村田喜代子 P107
 100枚
あめりかむら 
亡き友の声が不意によみがえる。旅先の大阪で“異変”を感じた女の身と心。その危機と再生。
石田千 P119
 
腐泥の果実 
西村賢太 P153
 
甘露経 
諏訪哲史 P169
 
枯草熱 
谷崎由依 P185
 
僕もあの娘とハイタッチがしたい 
喜多ふあり P203
連載小説
 
マザーズ 
第13回
金原ひとみ P300
 
空に梯子 
第13回
角田光代 P328
 
フィルムノワール/黒色影片  
第14回
矢作俊彦 P370
 
慈雨の音 
第15回
宮本輝 P340
 
還れぬ家 
(第22回)
佐伯一麦 P362
 
幸福の森 
(第38回)
加賀乙彦 P352
新連載
 
往復書簡 再会と別離 
23年ぶりに再会した映画史家と児童文学者が、50代半ばとなり、人生において避け得ない「別離」「和解」「死別」を考え抜く。魂の告白と交歓。
四方田犬彦 
X石井睦美 
P222
 
批評時空間 
第二回・歴史について
佐々木敦 P264
 
正岡子規 
第二回
ドナルド・キーン 
角地幸男 
P246
 
アメリカスケッチ2.0 ウェブと文化の未来を考える 
第九回 シカゴから始まるアメリカ
池田純一 P242
 
屋根裏プラハ 
第16回
田中長徳 P276
 
生き延びるためのアメリカ文学 
第35回 
都甲幸治 P286
 
見えない音、聴こえない絵 
第83回
大竹伸朗 P298
新潮
 
トーマス・マンの『夢のコンサート』 
飯吉光夫 P236
 
東尋坊に愛された彼は 
島本理生 P238
 
天命反転住宅と闘った記憶 
鹿島田真希 P240
 
江國香織『抱擁、あるいはライスには塩を』 
栗田有起 P288
 
藤野千夜『ネバーランド』 
東直子 P290
 
宮内勝典『魔王の愛』 
星野智幸 P292
 
平野啓一郎『かたちだけの愛』 
前田塁 P294
 
萩野正昭『電子書籍奮戦記』 
渡邉裕之 P296
 第43回《新潮新人賞》応募規定
  
  P263
ひとことコメント
コメント: