TOP

趣味は「読書」

新潮 2月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

新潮
新潮

毎月7日
(株)新潮社



amazonで購入

文学賞関連

タイトル:新潮 2013年 02月号 [雑誌]
発売日:2013-01-07
価格:¥ 950
amazonで詳細を見る
 280枚
暗殺者たち 
演題は「ドストエフスキーと大逆事件」。ある日本人作家がロシア人学生に語る動乱とテロルのドラマは、“幻の夏目漱石原稿”を発端に、暗殺者たちの運命をスリリングに描き出す!
黒川創 P7
 
数えられない言葉 
堀江敏幸 P97
 
海と陸(おか) 
橋本治 P107
 
あくび 
神慶太 P127
 
死小説[第七章] 
荒木経惟 P147
 
マイケル――“IT CHOOSES YOU”より 
ミランダ・ジュライ 
訳・解説岸本佐知子 
P167
連載小説
 
波の上で死にまする[遊女考 
(十四・完結)
村田喜代子 P336
 
ニッチを探して 
第8回
島田雅彦 P348
 
満月の道 
第13回
宮本輝 P360
新潮
 
上林暁の詩的散文 
坪内祐三 P276
 
唐さん中毒 
寺門孝之 P278
 
日々のこと 
神里雄大 P280
 第45回《新潮新人賞》応募規定
  
  P282
新連載
 
有限性の方へ 第一回・モンスターと穴ぼこ 
過失=責任の関節がはずれた無・責任の世界。文明論的視座で探究する3・11後の時代の姿。
加藤典洋 P185
長篇評伝
 後篇130枚
石井桃子と戦争 
翼賛体制は児童文学界をも巻き込んだ。痛恨の国策協力を石井はいかに「贖罪」したのか?
尾崎真理子 P205
対談
 
せめぎあう母性・女・小説 
髙樹のぶ子 
金原ひとみ 
P247
 
原子力の享楽に抵抗せよ 
斎藤環 
國分功一郎 
P259
 
鏡花、水上、万太郎 
[其の二]
福田和也 P283
 
吉田健一 
[第六回]
長谷川郁夫 P295
 
地上に星座をつくる 
第九回・船で越えた国境
石川直樹 P274
 
世界同時文学を読む 
第十八回・死ねない男――ブライアン・エヴンソン『不動』
都甲幸治 P322
 
見えない音、聴こえない絵 
第一〇四回・ニューソウルな月夜
大竹伸朗 P334
 
吉田修一『路(ルウ)』 
池田雄一 P326
 
ミハイル・シーシキン『手紙』 
江南亜美子 P328
 
奥泉 光『虫樹音楽集』 
福永信 P330
 
津村記久子『ウエストウイング』 
古谷利裕 P332
ひとことコメント
コメント: