TOP

趣味は「読書」

新潮 8月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

新潮
新潮

毎月7日
(株)新潮社



amazonで購入

文学賞関連

タイトル:新潮 2011年 08月号 [雑誌]
発売日:2011-07-07
価格:¥ 950
amazonで詳細を見る
長篇280枚
 
タダイマトビラ 
子供の頃から、私は、ずっとただ一つのトビラを探していた――。「家族」を狂おしく希求し、「家族」を破壊し尽くす衝撃の長篇小説。
村田沙耶香 P7
 
アトム 
高橋源一郎 P121
 
へ(灰)がふっ(降る)と おもいだす 
村田喜代子 P95
 
先カンブリア 
諏訪哲史 P107
連載小説
 
爛 
第 7回
瀬戸内寂聴 P292
 
フィルムノワール/黒色影片  
第19回
矢作俊彦 P322
 
還れぬ家 
第26回
佐伯一麦 P304
 
幸福の森 
第44回
加賀乙彦 P312
新潮
 
浅草海苔と穴子鮨 
高橋英夫 P228
 
火事場泥棒地震詐欺、その他 
笙野頼子 P230
 
小金井「名画座」の記憶 
深田晃司 P232
 第44回《新潮新人賞》応募規定
  
  P223
初公開
 文壇デビュー前に書かれた幻の長篇小説 180枚
逸見(ヘミ)小学校 
昭和20年、横須賀の小学校に集った若き海軍 軍人たちのおかしみと哀しみに充ちた日々――。庄野文学の人生観が滲み出た「戦争」小説。
庄野潤三 P146
初公開 庄野潤三
 文壇デビュー前に書かれた幻の長篇小説 180枚
逸見(ヘミ)小学校 
解題鷺只雄 P201
 
哲学の起源 
第二回
柄谷行人 P205
 【新連載】
世界同時文学を読む 
アメリカ文学の移動――「ニューヨーカー」が選ぶ40歳以下の作家20人
都甲幸治 P224
 
夜露死苦現代詩2.0 ヒップホップの詩人たち 
第三回・夢もなく生きるならせめて笑え――鬼
都築響一 P252
 
批評時空間 
第八回・風景について(その3)
佐々木敦 P268
 
正岡子規 
第八回
ドナルド・キーン 
角地幸男 
P238
 
アメリカスケッチ2.0 ウェブと文化の未来を考える 
第十五回 パーソナルテクノロジーとシリコンアレー
池田純一 P234
 
見えない音、聴こえない絵 
第88回
大竹伸朗 P290
 
池内 紀『作家のへその緒』 
石田千 P280
 
本谷有希子『ぬるい毒』 
江南亜美子 P282
 
堀江敏幸『なずな』 
栗田有起 P284
 
河野多惠子『逆事』 
日和聡子 P286
 
佐々木 敦『即興の解体/懐胎 演奏と演劇のアポリア』 
松井周 P288
ひとことコメント
コメント: