TOP

趣味は「読書」

新潮 5月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

新潮
新潮

毎月7日
(株)新潮社



amazonで購入

文学賞関連

タイトル:新潮 2012年 05月号 [雑誌]
発売日:2012-04-07
価格:¥ 950
amazonで詳細を見る
新連作小説
 
とっとと失せろ、と窓の内で首斬人(くびきりにん)が笑う。 人生の際に知らず作家が耽る死の瞑想。
古井由吉 P7
長篇240枚
 
存在するだけで私の胸を苦しくさせる人間がこの教室にいる。彼の眼差しが、私を静かに支配する――。真っ暗闇を疾走する愛の行方。
綿矢りさ P21
 
癒しの豆スープ 
よしもとばなな P97
 
愛について ちょうちんそで 
江國香織 P123
 
双頭の船 
第2回
池澤夏樹 P137
 
笑う母 
森内俊雄 P155
連載小説
 
満月の道  
第 5回
宮本輝 P308
 
あたいたっちゃ(私たちは) 一つ事(おんなじに) ないもした(なり申した) 
[遊女考(七)]
村田喜代子 P320
 
フィルムノワール/黒色影片  
第28回
矢作俊彦 P340
 
還れぬ家 
第34回
佐伯一麦 P332
新潮
 
岡上淑子の世界――コラージュとお裁縫 
金井久美子 P240
 
もう一隻の「タイタニック」 
與那覇潤 P242
 
うつり行く希望 
林央子 P244
 
第45回《新潮新人賞》応募規定【募集開始】 
  P224
対談
 
現代にゆらめく壁画の炎 
先史時代の壁画から人類の未来へ。映画監督と写真家が語る「人間の条件」。
ヴェルナー・ヘルツォーク 
石川直樹 
P201
新連載
 
地上に星座をつくる  
第一回・ウサギ狩り
石川直樹 P210
 
吉田健一 
[第三回・100枚]
長谷川郁夫 P167
 
マイナス1、プラス1 
福永信『星座から見た地球』と『あっぷあっぷ』のなかを「動いている」もの
古谷利裕 P212
追悼 吉本隆明
 
「自然史過程」について 
中沢新一 P226
 
森が賑わう前に 
加藤典洋 P234
 
疲労と憤怒 
松浦寿輝 P236
 
ごわごわしたものの手触り 
福嶋亮大 P238
【連載完結】
 
“フクシマ”、あるいは被災した時間 
(八)  創造的回復は可能か?
斎藤環 P252
 
夜露死苦現代詩2.0 ヒップホップの詩人たち 
第十一回・さっきまで楽しかった自分 まあ慣れてるそんな気分――ERA
都築響一 P278
【連載完結】
 
批評時空間 
第十六回・終わりについて
佐々木敦 P267
 
アメリカスケッチ2.0 ウェブと文化の未来を考える 
第二十三回・記憶に繋がる情報群の再編成
池田純一 P248
 
世界同時文学を読む 
(十)  美の力――メアリー・ゲイツキル『ヴェロニカ』
都甲幸治 P294
 
見えない音、聴こえない絵 
第九十六回
大竹伸朗 P306
 
谷川俊太郎・多和田葉子ほか『それでも三月は、また』 
マイケル・エメリック P298
 
福永 信『こんにちは美術』 
岡崎乾二郎 P300
 
津村記久子『とにかくうちに帰ります』 
藤野可織 P302
 
いしいしんじ『ある一日』 
湯浅学 P304
ひとことコメント
コメント: