TOP

趣味は「読書」

新潮 8月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

新潮
新潮

毎月7日
(株)新潮社



amazonで購入

文学賞関連

新潮トップページ
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:新潮 2016年 08 月号 [雑誌]
発売日:2016-07-07
価格:¥ 980
amazonで詳細を見る
 二三〇枚
野良ビトたちの燃え上がる肖像 
二〇一八年、神奈川の河川敷に野良ビトたちの国が独立――現在よりさらにひどくなった世界に想像力で挑む、怒りと希望の飛翔作!
木村友祐 P7
 一二〇枚
スイミングスクール 
私は母から何を受け取り、娘に何を手渡すのか? 誕生と死の狭間に研ぎ澄まされた物語。
高橋弘希 P79
 
孤帆一片 
地震の翌月、病室の寝覚めに広がる李白の詩。
古井由吉 P119
 
二進も三進も 
六十年前、早大露文二年の鮮烈な青春の記録。
森内俊雄 P133
連載小説
 
土の記 
第15回 連載完結
髙村薫 P266
 
ミライミライ 
第3回
古川日出男 P284
 
エリザベスの友達 
第3回
村田喜代子 P298
 
TIMELESS 
第5回
朝吹真理子 P310
 
黎明期の母 
第7回
島田雅彦 P316
 
岩場の上から 
第9回
黒川創 P330
 
光の犬 
第12回
松家仁之 P346
 
荒れ野にて 
第19回
重松清 P358
 
名誉と恍惚 
第23回
松浦寿輝 P376
 
転生の誕生日――宮本輝『長流の畔』を読む 
堀本裕樹 P164
 
Sign‘O’the Times――『伯爵夫人』を読む 
主人公・二朗はいつ眠り、いつ目覚めたか?
阿部和重 P168
 
小説家蓮實重彦、一、二、三、四、 
小説第一作から最新作までを貫く原理とは?
佐々木敦 P192
 
批評の魂 
第8回
前田英樹 P225
 
小林秀雄 
第35回
大澤信亮 P237
 
地上に星座をつくる 
第43回
石川直樹 P254
 
見えない音、聴こえない絵 
第142回
大竹伸朗 P256
新潮
 
私が「私たち」だったころ 
最果タヒ P218
 
「写真屋」の大道 
日高優 P220
 
生きている限り潰れない本屋 
(ひなた文庫)竹下恵美 P222
 
町田 康『ギケイキ 千年の流転』 
大塚ひかり P258
 
いしいしんじ『海と山のピアノ』 
木村朗子 P260
 
田中慎弥『炎と苗木』 
倉本さおり P262
 
津島佑子『ジャッカ・ドフニ 海の記憶の物語』 
谷崎由依 P264
 
第49回《新潮新人賞》応募規定 
  P162

ひとことコメント

コメント: