TOP

趣味は「読書」

新潮 7月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

新潮
新潮

毎月7日
(株)新潮社



amazonで購入

文学賞関連

新潮トップページ
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:新潮 2016年 07 月号 [雑誌]
発売日:2016-06-07
価格:¥ 980
amazonで詳細を見る
 一六〇枚
しんせかい 
19歳の山下スミトは【先生】の演劇塾で学ぶため、北海道に辿り着いた。記憶の痛みに貫かれ、【谷】での時を生き直す渾身の飛翔作!
山下澄人 P7
 
雷鳴の湾――王女 
コラージュとサーカス。イマージュの饗宴へ
金井美恵子 P59
 
トゥホルスキー通り 
ベルリンの樹木は何語で立っているんだろう
多和田葉子 P69
 
光る文字 
海に浮かぶテキスト。太陽系ファイル探検史
円城塔 P83
 
高田馬場の馬鹿 
離婚と震災。それでもポジティブな俺の諦念
滝口悠生 P97
 
ミライミライ 
第2回  北海道産世界音楽「ニップノップ」誕生前夜
古川日出男 P113
連載小説
 
籠の鸚鵡 
第11回  連載完結
辻原登 P232
 
TIMELESS 
第4回
朝吹真理子 P256
 
黎明期の母 
第6回
島田雅彦 P260
 
岩場の上から 
第8回
黒川創 P276
 
ペインレス 
第15回
天童荒太 P298
 
光の犬 
第11回
松家仁之 P322
 
荒れ野にて 
第18回
重松清 P334
 
名誉と恍惚 
第22回
松浦寿輝 P352
 
第49回《新潮新人賞》応募規定 
  P370
第29回 三島由紀夫賞発表
 
【受賞作】 
伯爵夫人(一部掲載)
蓮實重彦 P138
 
【選評】 
辻原登 
髙村薫 
X川上弘美 
X町田康 
X平野啓一郎 
P128
 
【受賞記念インタビュー】 
小説が向こうからやってくるに至ったいくつかのきっかけ
  P148
 
死に臨んで彼が考えたこと――三年後のソクラテス考 
脱獄せず、ソクラテスが死刑を受け入れたのは何故か。日本戦後思想の起点に通じる思考
加藤典洋 P155
 
批評の魂 
第7回
前田英樹 P187
 
小林秀雄 
第34回
大澤信亮 P199
 
地上に星座をつくる 
第42回・東松照明写真展『光源の島』開催記
石川直樹 P214
 
見えない音、聴こえない絵 
第141回・50ペンスの記憶
大竹伸朗 P220
新潮
 
ペトロ岐部カスイの信仰 
加賀乙彦 P178
 
「感想」はおはがきで、 
金井美恵子 P180
 
現実は漫画の劣化コピーか? 
荻上チキ P182
 
虚像論――女子アナの口説き方 
久保田智子 P184
 
平野啓一郎『マチネの終わりに』 
川村文重 P222
 
金井美恵子『新・目白雑録 もっと、小さいこと』 
鈴木了二 P224
 
桐野夏生『バラカ』 
想田和弘 P226
 
吉増剛造『我が詩的自伝 素手で焔をつかみとれ!』 
滝口悠生 P228
 
川上弘美『大きな鳥にさらわれないよう』 
沼野充義 P230

ひとことコメント

コメント: