TOP

趣味は「読書」

新潮 7月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

新潮
新潮

毎月7日
(株)新潮社



amazonで購入

文学賞関連

タイトル:新潮 2014年 07月号 [雑誌]
発売日:2014-06-07
価格:¥ 980
amazonで詳細を見る
【新連載】
 
ペインレス 
それは世界を創造し、世界を壊す。「痛み」に憑かれた医師、野宮万浬。彼女が探し求めてきた症例者とついに出会ったとき、人間の根源が姿を露にする……。大型作品、連載開始!
天童荒太 P7
[100枚]
 
旧柳原町ドンツキ前 
京都駅前のドンツキをめざして市電が走る。古地図から名が抹消される地で、急カーブに身を任せ軌道から離れることを選ぶ人もいる。
黒川創 P37
 
弟の部屋で 
死に臨んだ弟。唯一の肉親の回復を祈る姉。静かな部屋で、呼びかけあう二つの魂。
湯本香樹実 P69
 
長流の畔 
[第二回]
宮本輝 P87
 
名誉と恍惚 
[第二回]
松浦寿輝 P99
 
薄 情 
[第二回]
絲山秋子 P117
連載小説
 
女たち三百人の裏切りの書 
[第3回]
古川日出男 P280
 
繭 
[第4回]
青山七恵 P308
 
土の記 
[第5回]
髙村薫 P325
 
電車道 
[第6回]
磯﨑憲一郎 P343
 第47回《新潮新人賞》応募規定
  
  P278
第27回三島由紀夫賞発表
 【受賞作】
自分を好きになる方法(一部掲載) 
本谷有希子 P138
 
【選評】 
辻原登 
X髙村薫 
X川上弘美 
X町田康 
X平野啓一郎 
P128
 
受賞記念エッセイ 
本谷有希子 P148
 
受賞記念対談「破れ方を知りたくて」 
川上弘美 
本谷有希子 
P150
対談
 
ほんとうに起こったことと小説 
『アンネ・フランクについて語るときに僕たちの語ること』をめぐって
ネイサン・イングランダー 松家仁之P159
【特別原稿】
 
ガブリエル・ガルシア=マルケスのために 
記憶の中の『百年の孤独』
鼓直 P172
 
ガブリエル・ガルシア=マルケスのために 
語りの人ガルシア=マルケス
木村榮一 P175
 
ガブリエル・ガルシア=マルケスのために 
余韻と匂い
野谷文昭 P177
 
ガブリエル・ガルシア=マルケスのために 
百年、澄みきった川、先史時代の卵
旦敬介 P180
 
女のいない男たちのインターフェイスしない関係 
村上春樹新作論
河合俊雄 P234
 
石川啄木 
第2回
ドナルド・キーン 
角地幸男 
P183
 
吉田健一 
第十一回
長谷川郁夫 P199
 
小林秀雄 
第十二回
大澤信亮 P239
 
島尾ミホ伝 『死の棘』の謎 
第十六回
梯久美子 P253
 
見えない音、聴こえない絵 
第百一九回・本当の「今」
大竹伸朗 P268
 
奥泉光『東京自叙伝』 
木村友祐 P270
 
いとうせいこう『鼻に挟み撃ち 他三編』 
高澤秀次 P272
 
セス・フリード『大いなる不満』 
滝口悠生 P274
 
村田喜代子『屋根屋』 
松永美穂 P276
ひとことコメント
コメント: