TOP

趣味は「読書」

新潮 8月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

新潮
新潮

毎月7日
(株)新潮社



amazonで購入

文学賞関連

タイトル:新潮 2015年 08 月号 [雑誌]
発売日:2015-07-07
価格:¥ 930
amazonで詳細を見る
[新連作]
 
後の花 
春の寒気に、特攻機と少女を思う。季節の移ろいが「永遠の今」を現前させる小説の豊饒。
古井由吉 P7
 [250枚]
メメント・モリ 
精神の失調、自殺未遂、麻薬逮捕、家庭崩壊、大震災……死を想いながら、それでも小説家は生きて書いてゆく。十年ぶりの復活長篇。
原田宗典 P21
川端康成文学賞受賞第一作
 
病棟の窓 
妻の脳梗塞に続き、老作家は骨折で入院することに。それでも繊細に、豊かに、生は続く。
大城立裕 P103
 
赤い風船 
森内俊雄 P115
 
禊 
藤沢周 P135
連載小説
 
荒れ野にて 
[第  8回]
重松清 P268
 
薄 情 
[第12回]
絲山秋子 P286
 
長流の畔 
[第13回]
宮本輝 P296
新潮
 
パンテオンの式典に参列して 
小野正嗣 P196
 
霧の晴れ間に 
谷崎由依 P198
 
詩を漫画にする 中也と秀雄を描く 
月子 P200
 
第48回《新潮新人賞》応募規定 
  P254
新発見
 
水木しげる出征前手記 
召集直前、二十歳の青年は死の予感に打たれながら、生への、芸術への想いを書き綴った。国民的漫画家が戦中に刻んだ精神の記録。
解説中条省平 P145
対談
 
古典=現代を揺らす 
漂白された「物語」を豊かにするために。古典と対峙する同時代作家の刺激的な初対話。
町田康 
X古川日出男 
P167
 
『風と共に去りぬ』の謎を解く 
第一回・パンジー・ハミルトンの奇妙な消失
鴻巣友季子 P180
 
僕達の勝敗 戦後七十年に寄せて  
ミハイル・シーシキン 
奈倉有里 
P188
 
温室を襲う雨と雪と風 ――追悼・杉本秀太郎 
片山杜秀 P192
 
ジャン=リュック・ゴダール、3、2、1、 
第5回
佐々木敦 P203
 
石川啄木 
第14回
ドナルド・キーン 
角地幸男 
P213
 
島尾ミホ伝 『死の棘』の謎 
第27回
梯久美子 P241
 
小林秀雄 
第24回
大澤信亮 P227
 
地上に星座をつくる 
第33回 未知の山、K2へ
石川直樹 P194
 
見えない音、聴こえない絵 
第131回 濡れる絵の匂い
大竹伸朗 P252
 
赤城修司『Fukushima Traces, 2011-2013』 
太田靖久 P256
 
カズオ・イシグロ『忘れられた巨人』 
小山田浩子 P258
 
中村文則『あなたが消えた夜に』 
倉本さおり P260
 
荒木飛呂彦『荒木飛呂彦の漫画術』 
高橋弘希 P262
 
舞城王太郎『淵の王』 
三輪健太朗 P264
ひとことコメント
コメント: