TOP

趣味は「読書」

新潮 6月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

新潮
新潮

毎月7日
(株)新潮社



amazonで購入

文学賞関連

タイトル:新潮 2014年 06月号 [雑誌]
発売日:2014-05-07
価格:¥ 1,300
amazonで詳細を見る
創刊一一〇周年記念特大号
 
創刊一一〇周年記念特大号 
   
創作特集
 新連載・100枚
『流転の海』第八部 長流の畔 
宮本輝 P9
 【新連作】
カント通り 
多和田葉子 P43
 【新連載】
薄情 
絲山秋子 P55
 
It's Alright, Ma(I'm Only Bleeding) 
阿部和重 P64
 
夢の中の夢の中の、 
池澤夏樹 P75
 
二月下旬から三月上旬 
伊坂幸太郎 P81
 
神さまに会いにいく 
角田光代 P99
 
昇天 
金井美恵子 
コラージュ岡上淑子 
P112
 
口紅 
川上弘美 P120
 
雀 
桐野夏生 P127
 
考えられないこと 
河野多惠子 P137
 
猿の木 
佐伯一麦 P145
 
CAの受難 
島田雅彦 P157
 
わかれ 
瀬戸内寂聴 P167
 
崖 
髙樹のぶ子 P212
 
カフカの『変身』 
高橋源一郎 P222
 
観戦 
辻原登 P234
 
奔馬菌 
筒井康隆 P242
 
運命 
津村記久子 P253
 
B 
中村文則 P266
 
人工降雨 
西村賢太 P269
 
切手占い殺人事件 
藤野可織 P279
 
木星 
星野智幸 P287
 
眼の葡萄酒 
堀江敏幸 P297
 
珠玉の短編 
山田詠美 P305
 
こたつのUFO 
綿矢りさ P315
 【130枚】
雨女 
町田康 P328
■第40回〈第二期第十五回〉川端康成文学賞発表
 
「すっぽん心中」戌井昭人 
  P534
 
【選評】 
角田光代 
X辻原登 
X津島佑子 
X堀江敏幸 
X村田喜代子 
P530
 
第27回《三島由紀夫賞》候補作品発表 
  P388
 
第47回《新潮新人賞》応募規定 
  P416
 特別対談 
 
言葉の宙に迷い、カオスを渡る 
大江健三郎 
X古井由吉 
P371
 
「フクシマ」は思想的課題になりうるか 
浅田彰 
X東浩紀 
P417
【新連載】
 
石川啄木 
ドナルド・キーン 
角地幸男 
P491
特別随筆 
 【小説家の転機】
なぜ文芸誌には書き込めないのか? 
青木淳悟 P178
 【小説家の転機】
私が“覆面作家”だったころ 
稲葉真弓 P180
 【小説家の転機】
小説応答なし 
円城塔 P182
 【小説家の転機】
転機と云う違和 
奥泉光 P186
 【小説家の転機】
転機のない私の一生 
加賀乙彦 P188
 【小説家の転機】
点ではなく 
黒井千次 P190
 【小説家の転機】
離職の機会 
黒川創 P192
 【小説家の転機】
「声」、「文字」、「身体」の僕 
諏訪哲史 P194
 【小説家の転機】
ささやかな体験の中から 
高井有一 P196
 【小説家の転機】
現在からの脱出 
田中慎弥 P198
 【小説家の転機】
流れる時間、崩壊する時間 
津島佑子 P200
 【小説家の転機】
初めての歴史小説 
津村節子 P202
 【小説家の転機】
一区切りついた、という実感 
平野啓一郎 P204
 【小説家の転機】
お釈迦さまの掌 
松浦寿輝 P206
 【小説家の転機】
長寿社会と日本語の小説家 
水村美苗 P208
 【小説家の転機】
柔らかな言葉のひかり 
村田沙耶香 P210
 【小説家の転機】
生来の感覚を発展させるのか、克服するのか 
岡田利規 P184
 【未来に届けたい一篇の小説】
金沢 
青山真治 P390
 【未来に届けたい一篇の小説】
漁船の絵 
青山七恵 P392
 【未来に届けたい一篇の小説】
水の東京/幻談 
朝吹真理子 P394
 【未来に届けたい一篇の小説】
残光 
いしいしんじ P396
 【未来に届けたい一篇の小説】
忘れられた日本人 
戌井昭人 P398
 【未来に届けたい一篇の小説】
緑の家 
小山田浩子 P400
 【未来に届けたい一篇の小説】
アドリエンヌ・ムジュラ 
鹿島田真希 P402
 【未来に届けたい一篇の小説】
銀河鉄道の夜 
島本理生 P404
 【未来に届けたい一篇の小説】
暗い絵 
髙村薫 P406
 【未来に届けたい一篇の小説】
サラサーテの盤 
長野まゆみ P408
 【未来に届けたい一篇の小説】
道悪 
福永信 P410
 【未来に届けたい一篇の小説】
細雪 
松家仁之 P412
 【未来に届けたい一篇の小説】
キャッチ=22  
松田青子 P414
 
星廻りとの格闘――宮本輝『満月の道』を読む 
堀本裕樹 P510
 
辻原登『寂しい丘で狩りをする』 
中条省平 P516
 
藤野可織『ファイナルガール』 
山崎まどか P518
 
富士川義之『ある文人学者の肖像』 
坪内祐三 P520
 
日和聡子『御命授天纏佐左目谷行』 
池内紀 P522
 
滝口悠生『寝相』 
大澤信亮 P524
 
角地幸男『ケンブリッジ帰りの文士 吉田健一』 
三浦雅士 P526
 
筒井康隆『創作の極意と掟』 
都甲幸治 P528
■■ 永久保存版 ■■
 
新潮一一〇年史 
曾根博義 
X佐久間文子 
P448
ひとことコメント
コメント: