TOP

趣味は「読書」

新潮 2月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

新潮
新潮

毎月7日
(株)新潮社



amazonで購入

文学賞関連

タイトル:新潮 2015年 02 月号 [雑誌]
発売日:2015-01-07
価格:¥ 980
amazonで詳細を見る
 [四三〇枚一挙掲載]
純愛 
アニメ好きの大学生はなぜ「革命」に挑んだのか? 新しい共産主義、オタクとネットの未来、そして愛する人に青年は命を賭けた。身を切るように哀切な、恋と革命の寓話。
嶽本野ばら P7
 
K2 
その高き峰から生還するため、人は人であることを捨てた。生の根源に迫る極限の文学。
服部文祥 P149
 
女を帰らせる朝食 
羽田圭介 P175
 
荒れ野にて 
[第二回]
重松清 P185
連載小説
 
女たち三百人の裏切りの書 
[第10回] 連載完結
古川日出男 P312
 
薄 情 
[第 7回]
絲山秋子 P336
 
長流の畔 
[第 8回]
宮本輝 P344
 
繭 
[第10回]
青山七恵 P355
 [一〇〇枚]
『仮面の告白』論 
三島由紀夫の性的自伝にして作家自身による生体解剖――その本質に肉薄する画期的論考。
平野啓一郎 P203
対談
 
『重力の虹』の(楽しい)苦しみ方 
《『重力の虹』配線図》収録
佐藤良明 
X柴田元幸 
P234
 
石川啄木 
[第八回]
ドナルド・キーン 
角地幸男 
P263
 
小林秀雄 
[第十八回]
大澤信亮 P281
 
島尾ミホ伝 『死の棘』の謎 
[第二十二回]
梯久美子 P295
 
地上に星座をつくる 
第二十八回・ヴァナキュラーな音楽
石川直樹 P250
 
見えない音、聴こえない絵 
第一二五回・シンガポールの版画工房で
大竹伸朗 P306
新潮
 
飴屋法水のこと――『いりくちでくち』に参加して 
内野儀 P252
 
とりとめなく庭が 
三角みづ紀 P254
 
フクシマ後の世界で感じるズレと乖離 
清野栄一 P256
 
道東旅行記――アイヌのこと、少しずつ 
杉田俊介 P258
 
第二次多感期 
鈴木杏 P260
 
アリス・マンロー『愛の深まり』 
小山太一 P308
 
多和田葉子『献灯使』 
日和聡子 P310
 
第47回 《新潮新人賞》応募規定 
  P262
ひとことコメント
コメント: