TOP

趣味は「読書」

新潮 10月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

新潮
新潮

毎月7日
(株)新潮社



amazonで購入

文学賞関連

タイトル:新潮 2015年 10 月号 [雑誌]
発売日:2015-09-07
価格:¥ 980
amazonで詳細を見る
 [330枚]
モナドの領域 
GODは人類を慈しみ、小説家は小説を愛し抜いた。いま、小説は神を超えた領域へ――著者最高傑作にして(おそらく)最後の長篇!
筒井康隆 P7
 [100枚]
大津波のあと 
震災から四年、陸前の浜での奇妙な宴の招待状が届く。『東京プリズン』後を示す新境地!
赤坂真理 P109
 
道に鳴きつと 
東京に鳴いた時鳥(ほととぎす)が導く、母親との死出の旅
古井由吉 P143
 
プーシキン並木通り 
郊外に佇む戦争の記憶。言葉で描く伯林地図
多和田葉子 P157
 
籠の鸚鵡 
[第二回]
辻原登 P169
 
光の犬 
[第二回]
松家仁之 P187
連載小説
 
薄 情 
[第14回] 連載完結
絲山秋子 P292
 
荒れ野にて 
[第10回]
重松清 P302
 
名誉と恍惚 
[第15回]
松浦寿輝 P320
 
第47回《新潮新人賞》予選通過作品発表 
  P234
 
第48回《新潮新人賞》応募規定 
  P282
特 別 対 談
 
漱石100年後の小説家/大江健三郎×古井由吉 
日本文学の原形・漱石の「真面目の力」に導かれ、近代化以後の日本人とその未来を問う
大江健三郎 
×古井由吉 
P199
追悼・阿川弘之
 
阿川弘之のこと 
三浦朱門 P208
 
大きな子供 
瀬戸内寂聴 P210
追悼・鶴見俊輔
 
便器でカレーライスを食えるほどの自由 
黒川創 P212
追悼・出口裕弘
 
辛辣な太陽崇拝者 
四方田犬彦 P220
 
出口裕弘に導かれて 
野崎歓 P224
 
『風と共に去りぬ』の謎を解く 
第2回  黒のヒロイン、聖愚者メラニー・ウィルクスの闇(一)
鴻巣友季子 P226
 
石川啄木 
第16回 連載完結
ドナルド・キーン 
角地幸男 
P245
 
小林秀雄 
第26回
大澤信亮 P253
 
島尾ミホ伝 『死の棘』の謎 
第29回
梯久美子 P269
 
地上に星座をつくる 
第34回 ぼくは悔しい
石川直樹 P242
 
見えない音、聴こえない絵 
第133回 ・船型と工場
大竹伸朗 P280
新潮
 
第三個拿到直木賞的台湾人――東山彰良『流』読後感 
垂水千恵 P236
 
帰還することが困難な場所から 
椹木野衣 P238
 
・ラディカルに生きる キム・ゴードン自伝 
林央子 P240
 
ミランダ・ジュライ『あなたを選んでくれるもの』 
岸政彦 P284
 
高橋弘希『朝顔の日』 
谷崎由依 P286
 
いしいしんじ『悪声』 
細川周平 P288
 
黒川 創『鷗外と漱石のあいだで』 
四方田犬彦 P290
ひとことコメント
コメント: