TOP

趣味は「読書」

新潮 7月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

新潮
新潮

毎月7日
(株)新潮社



amazonで購入

文学賞関連

タイトル:新潮 2011年 07月号 [雑誌]
発売日:2011-06-07
価格:¥ 950
amazonで詳細を見る
[新連載]
 
(第一回) 国家や共同体に回収されない思想はいかに可能なのか? 「交換様式D」は宗教という形でしか生成しえないのか? 古代イオニア諸都市に哲学の「起源」を発見する画期的論考。
柄谷行人 P7
 [中篇](160枚)
趣味は金貸し。職業はヒモ。特技は嘘。性癖は変態。不穏な男は東京から新潟、富山、呉へと彷徨い続ける。時間と言葉が陽光に燃え尽きる瞬間に向けて。21世紀の『異邦人』!
絲山秋子 P33
 [長篇](200枚)
行け。お前が被曝しろ。ただ、見ろ。私は福島県の中通りに生まれた。私は浜通りに行かなければならない――。創造と行動が未知の融合を果たす。『聖家族』外伝あるいは新生。
古川日出男 P87
 
犬 
稲葉真弓 P147
 
さまよう/助けになる 
ブライアン・エヴンソン 
柴田元幸 
P163
 第44回《新潮新人賞》応募規定
  
  P219
第24回 三島由紀夫賞発表
 【受賞作】
こちらあみ子(一部掲載) 
今村夏子 P188
 
【選評】 
辻原 登/川上弘美/町田 康/小川洋子/平野啓一郎
  P178
 
受賞記念エッセイ 
インタビュー
今村夏子 P200
特別対談
 
現実を変容させるフィクション 
星野智幸 
X岡田利規 
P206
 
福永武彦 「一九四九年日記」の発見についての報告 
池澤夏樹 P218
 
夜露死苦現代詩2.0 ヒップホップの詩人たち 
第二回・となりにはJOKERが座っていたんだ――B.I.G. JOE
都築響一 P253
 
往復書簡 再会と別離 
(第六回) 連載完結
四方田犬彦 
X石井睦美 
P240
 
正岡子規 
第七回
ドナルド・キーン 
角地幸男 
P284
 
批評時空間 
第七回・風景について(その2)
佐々木敦 P272
 
アメリカスケッチ2.0 ウェブと文化の未来を考える 
第十四回 情報的想像力からエネルギー的想像力へ
池田純一 P226
 
屋根裏プラハ 
第20回  連載完結
田中長徳 P230
 
生き延びるためのアメリカ文学 
(四十)[連載完結] 時計としての身体――ポール・ハーディング『修繕屋』
都甲幸治 P298
 
見えない音、聴こえない絵 
第87回
大竹伸朗 P308
新潮
 
醜文の弊害 
西村賢太 P220
 
本来いるべき場所――映画『デンデラ』のこと 
天願大介 P222
 
『本を生みだす力』が生まれるまで 
佐藤郁哉 P224
 
大和田俊之『アメリカ音楽史 ミンストレル・ショウ、ブルースからヒップホップまで』 
大谷能生 P300
 
ピエル・パオロ・パゾリーニ『パゾリーニ詩集』 
小池昌代 P302
 
長野まゆみ『デカルコマニア』 
小泉義之 P304
 
池澤夏樹 『池澤夏樹の世界文学リミックス』『完全版 池澤夏樹の世界文学リミックス』 
谷崎由依 P306
連載小説
 
空に梯子 
第18回  連載完結
角田光代 P310
 
フィルムノワール/黒色影片  
第18回
矢作俊彦 P340
 
還れぬ家 
第25回
佐伯一麦 P332
 
幸福の森 
第43回
加賀乙彦 P322
ひとことコメント
コメント: