TOP

趣味は「読書」

新潮 6月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

新潮
新潮

毎月7日
(株)新潮社



amazonで購入

文学賞関連

タイトル:新潮 2012年 06月号 [雑誌]
発売日:2012-05-07
価格:¥ 900
amazonで詳細を見る
中篇小説150枚
 
小説家のおれがレズビアンの女友達に抱いた複雑な「好意」。性愛も友情も超えた奇妙な同居生活を描く、『犬身』より5年振りの新作!
松浦理英子 P7
新連作短篇
 
第一回・帯同馬 ただ一頭の馬を慰めるためだけに暗闇に閉じ込められた彼――。物言わぬ動物たちの存在を光源に、人生の深奥がふと浮き上がる。
小川洋子 P59
 
十三月怪談 
死んでしまったら会えなくなる。もう二度と。分ちがたき思いを抱く夫婦に訪れるある奇跡。
川上未映子 P73
 
メタノワール 
筒井康隆 P95
 
デッキブラシを持つ人 
堀江敏幸 P117
 
双頭の船 
第3回
池澤夏樹 P101
 
死小説[第三章] 
荒木経惟 P127
 中篇小説160枚
ひっ 
テキトーに生きたい。脳味噌が邪魔だ。半島の先で人生ドン詰まりのおれは深い穴を掘る。
戌井昭人 P147
第38回〈第二期第十三回〉川端康成文学賞発表
 
犬とハモニカ/江國香織  
  P202
 
【選評】 
秋山 駿/辻原 登/津島佑子/堀江敏幸/村田喜代子
  P198
 
「自然史過程」について 
第2回  数学と農業
中沢新一 P218
 
古川日出男『ドッグマザー』論 
曼荼羅を喰らう 
安藤礼二 P228
 
夜露死苦現代詩2.0 ヒップホップの詩人たち 
第十二回・生かされるなら生きてやる――志人
都築響一 P244
 
地上に星座をつくる  
第二回・恋をした
石川直樹 P232
 
アメリカスケッチ2.0 ウェブと文化の未来を考える 
第二十四回・ギークはロックスター
池田純一 P240
 
世界同時文学を読む 
(十一)  消えてゆく愛――ジェームズ・ソルター『最後の夜』
都甲幸治 P264
 
見えない音、聴こえない絵 
第九十七回  小屋と自画像1
大竹伸朗 P278
新潮
 
ジョセフ・ナジ――カラスの痕跡 
小野正嗣 P234
 
ワタミとカフカ 
木下古栗 P236
 
ひそやかな約束 
淺野卓夫 P238
 
都築響一『東京右半分』 
青木淳悟 P268
 
村田沙耶香『タダイマトビラ』 
陣野俊史 P270
 
髙樹のぶ子『マルセル』 
田中和生 P272
 
池澤夏樹『氷山の南』 
沼野充義 P274
 
西村賢太・編『藤澤清造短篇集』 
藤沢周 P276
連載小説
 
満月の道  
第 6回
宮本輝 P282
 
あたいは 太刀魚(たちうお)に なりも(申)した 
[遊女考(八)]
村田喜代子 P294
 第45回《新潮新人賞》応募規定
  
  P280
 第25回《三島由紀夫賞》候補作品発表
  
  P216
ひとことコメント
コメント: