TOP

趣味は「読書」

新潮 12月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

新潮
新潮

毎月7日
(株)新潮社



amazonで購入

文学賞関連

タイトル:新潮 2010年 12月号 [雑誌]
発売日:2010-11-06
価格:¥ 950
amazonで詳細を見る
 150枚
孤独、窮乏、閉塞、肉欲、怨嗟、労働、我執、痛飲、因業――十九歳のシジフォスの記録。
西村賢太 P7
 完結篇160枚
北極を想う日――雪の練習生 第三部―― 
ベルリンの壁が崩れ、北極の氷が溶けてゆく。激変する世界に、クヌートは生まれた。
多和田葉子 P53
 
聖家族学園 
諏訪哲史 P103
文學アジア3×2×4 【第二回「性」篇】
 日韓中・三文芸誌による小説競作プロジェクト
 
河野多惠子 P120
 日韓中・三文芸誌による小説競作プロジェクト
作家紹介 
河野多惠子
菅野昭正 P120
 日韓中・三文芸誌による小説競作プロジェクト
午後4時の冗談 
チョン・イヒョン 
金明順 
P140
 日韓中・三文芸誌による小説競作プロジェクト
作家紹介 
チョン・イヒョン
シム・ジンギョン P140
 日韓中・三文芸誌による小説競作プロジェクト
月明かりは誰の枕辺に 
葛水平 
桑島道夫 
P158
 日韓中・三文芸誌による小説競作プロジェクト
作家紹介 
葛水平
賀紹俊 P158
 日韓中・三文芸誌による小説競作プロジェクト
耐えられるフラットさ 
岡田利規 P178
 日韓中・三文芸誌による小説競作プロジェクト
作家紹介 
岡田利規
佐々木敦 P178
 日韓中・三文芸誌による小説競作プロジェクト
4月のミ、7月のソ 
キム・ヨンス 
崔真碩 
P198
 日韓中・三文芸誌による小説競作プロジェクト
作家紹介 
キム・ヨンス
ポク・ドフン P198
 日韓中・三文芸誌による小説競作プロジェクト
海鮮礼賛 
須一瓜 
堀内利恵 
P216
 日韓中・三文芸誌による小説競作プロジェクト
作家紹介 
須一瓜
賀紹俊 P216
大型企画
 
日本小説技術史 
第七回  妄想のメカニズム――芥川龍之介と競作者たち
渡部直己 P240
 
ROLL OVER BEETHOVEN 
絲山秋子『妻の超然』
福田和也 P264
 
アナーキストとパンク少年の二重音声的共闘 
中森明夫『アナーキー・イン・ザ・JP』をめぐって
高澤秀次 P268
短期集中連載
 (最終回)
村上春樹における解離と超越 
第三回・存在の逆転
河合俊雄 P284
 
生き延びるためのアメリカ文学(三十三) 
夢の本、夢の都市――ミハル・アイヴァス『もう一つの街』
都甲幸治 P306
 
アメリカ・スケッチ2.0  
第8回  声と音の互換性
池田純一 P280
 
屋根裏プラハ 
第15回
田中長徳 P296
 
見えない音、聴こえない絵 
第82回
大竹伸朗 P316
新潮
 
解放へ、世界へ 
イナン・オネル P272
 
犬と棒 
楊逸 P274
 
これから出る『正義論』の裏話をしよう 
川本隆史 P276
 
映画『ANPO』との旅 
リンダ・ホーグランド P278
 
角田光代『ひそやかな花園』 
岩宮恵子 P308
 
柴崎友香『寝ても覚めても』 
豊崎由美 P310
 
青山七恵『お別れの音』 
藤代泉 P312
 
よしもとばなな『もしもし下北沢』 
藤谷治 P314
連載
 
マザーズ 
第11回
金原ひとみ P326
 
空に梯子 
第11回
角田光代 P346
 
フィルムノワール 
黒色影片  第12回
矢作俊彦 P379
 
慈雨の音 
第14回
宮本輝 P358
 
幸福の森 
第36回
加賀乙彦 P369
 
明治の表象空間 
第50回  連載完結
松浦寿輝 P318
 第43回《新潮新人賞》応募規定
  
  P239
ひとことコメント
コメント: