TOP

趣味は「読書」

文蔵 2018年  3月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文蔵
文蔵

月刊誌
PHP研究所



amazonで購入
文蔵トップページ
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文蔵 2018.3 (PHP文芸文庫)
発売日:2018-02-17
価格:
amazonで詳細を見る
特集 やる気が湧き出る「ビジネス小説」
 不景気も不祥事も吹き飛ばそう!
インタビュー  雫井脩介 
岐路に立つ人間の心情を、自分と重ねて読んでほしい
  P6
 ブックガイド
いつの時代にも、働く人の心に火をつけ、励みとなる物語があった 
経済小説の確立と流行(高度経済成長期~バブル経済)
大矢博子 P12
 ブックガイド
いつの時代にも、働く人の心に火をつけ、励みとなる物語があった 
経済小説の細分化とグローバル化(バブル崩壊~現在)
大矢博子 P12
 ブックガイド
いつの時代にも、働く人の心に火をつけ、励みとなる物語があった 
今こそ歴史に学ぶ(歴史小説から評伝小説まで)
大矢博子 P12
感涙の最終回!
 
山の学校 
(終) 無事、捜索隊に救助された五人は、待ち受ける家族との対面を果たした。
坂木司 P58
連載小説
 
由蔵覚え帳 
第3回 幕府天文方の役人・高橋作左衛門が、由蔵の許を訪れ、事もあろうに・・・・・。
梶よう子 P24
 
灼熱 
第4回 咲花子は、刑事から、「夫を殺した」男が不起訴になりそうだと聞いて・・・・。
秋吉理香子 P90
 
絵里奈の消滅 
第7回  鬼束は、姿を消した愛菜と、智古が折り重なって死んでいるのを発見した。
香納諒一 P146
 
献残屋佐吉御用帖 
第18回 亀久橋のくま その十三 縁談を聞かされたおきねだったが、ちょうど昼のかき入れ時を迎え・・・・。
山本一力 P238
 
天離(あまさか)り果つる国 
第20回  内ケ嶋氏理のもとに、佐々成政の家臣が織田信長の書状を携えて現れる。
宮本昌孝 P112
 
影絵のミザンセヌ 
第25回 ヘッドボイスの行方(下)  売れっ子脚本家となったハルカは、二宮の演技に不満を露わにしていた。
長岡弘樹 P226
連載ノンフィクション
 
地上最強の男たちーー世界ヘビー級チャンピオン列伝 
第16回  ジャージー・ジョー  ウォルコットの防衛戦の相手に指名されたのは、白人のマルシアノだった。
百田尚樹 P206
追悼企画 葉室麟の世界
 
心の美しさ、高潔さを描いた人 
澤田瞳子 P193
 
「暁天の星」で伝えようとしていたこと 
細谷正充 P193
 
WEB文蔵 
  P57
 
筆者紹介 
  P252
 
文蔵バックナンバー紹介 
  P254

ひとことコメント

コメント: