TOP

趣味は「読書」

文蔵 2010年 9月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文蔵
文蔵

月刊誌
PHP研究所



amazonで購入
文蔵トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文蔵 2010.9・10 (PHP文庫)
発売日:2010-09-01
価格:¥ 650
amazonで詳細を見る
特集 今、「医療小説」が熱い!
 インタビュー
面白い小説を書くことが、医療の再生に繋がる 
海堂尊 P8
 インタビュー
現場の「闇」をオープンにして、等身大の医療を伝えたい 
久坂部羊 P16
 ブックガイド
生と死の感動のドラマに満ちた 医療小説16 
「現役医師」だからこそ描けること/時に緊迫、時にほのぼの、医療現場の悲喜こもごも/緊張感漲る救命現場にあるドラマ/歯科医に臨床心理士。これも広義の医療小説!
  P24
新連載小説
 
当世侠娘物語 ガールズ・ストーリー◎自立篇 
父に憧れ、女医を夢見る娘おいちの恋と友情の物語
あさのあつこ P38
連載小説
 
桜ほうさら 
第19回 笙之介は子供たちとともに、鰻屋の障子と唐紙に謎の手紙を書き写す。
宮部みゆき P270
 
忍びの者 
第3回 心眼 松永勢と多武峰の戦いの最中、太兵衛と与次郎は何者かから命を狙われる。
津本陽 P144
 
箱庭旅団 
第4回 オツベルと象と宇宙人  オツベルの工場へ、どういうわけかグレイタイプの宇宙人がやってきた。
朱川湊人 P434
 
獅子王氏郷 
第9回 兄弟の盃  天下を二分する雲行きの中、忠三郎は秀吉寄りの立場を取り始めていた。
安部龍太郎 P184
 
向こうがわの蜂 
第9回 連作障害を知っていますか 薫はJAの回し者の山川から「地底の町の入口を探して」と頼まれる。
池永陽 P122
 
跪き、道の声を聞け 
第9回  拉致る 大楠を拉致すると決めた時園、菅田の二人、都心での追走劇が始まった!
ヒキタクニオ P218
 
花ならば花咲かん 
第30回  大老のまなざし ついに大老職を拝命した三郎兵衛。その改革も仕上げの段階を迎えた。
中村彰彦 P292
 
鬼神の如く 
第36回 大和守護 その五  武田信玄上洛!松永弾正がふたたび反信長の動きをあらわにしはじめた。  
火坂雅志 P420
連作読切小説
 
鯖猫長屋浮世ばなし 
第2回 開運うちわ 魚屋の貫八が団扇を抱えてやって来た。怪しげな気配を感じた拾楽は・・・。
田牧大和 P78
特別企画
 
『投竿翁遊々日記』刊行記念 
夢枕獏さん、小田原で大魚を釣る!?
  P66
話題の著者に聞く
 
有栖川有栖『闇の喇叭』 
私にとって「初めて」がいっぱい詰まった作品です
  P318
 
村木嵐『マルガリータ』 
資料を読んで抱いた疑問が小説誕生のきっかけに
  P326
 
高殿円『トッカン 特別国税徴収官』 
誘いがあれば、何でもやってみたい性分なので
  P334
連載ノンフィクション
 
ウイークエンド 
第12回 日曜午後一時 地域に根ざすカフェ
河合香織 P360
連載エッセイ・漫画
 新連載
墓活がはじまる 
第1回  墓活のこと
赤瀬川原平 P342
 
ペコポコ 
第8回
今日マチ子 P380
 
言葉と測りあうために・・・心と脳に効く名言 
第11回 一匹のむく犬の如く
茂木健一郎 P382
 
『失われた時を求めて』を完読する 
第33回 ジルベルト
鹿島茂 P404
 
ここ一番に強い人 
第18回  自分の「フォーム」を崩すな
竹内一郎 P394
 筆者紹介
  
  P458
 文蔵バックナンバー紹介
  
  P460
 文蔵年間購読のご案内
  
  P463
ひとことコメント
コメント: