TOP

趣味は「読書」

長岡弘樹

ながおかひろき

性別
男性
誕生日 >リスト
1969年
生誕地
日本 (山形県)
出身学校
筑波大学  卒業 

雑誌掲載記事(最新10件)

   >>長岡弘樹雑誌掲載記事を詳しく見る
小説新潮 2019年 2月号
2019年2月
記事名
蜂蜜の背信 これは妹と夫への仕返し。この不義だけはばれてはいけない、絶対に
文蔵 2019年 1・2月号
2019年2月
記事名
影絵のミザンセヌ 最終回 遠いリバイバル(下)  二週間前に亡くなった南雲草介から、友寄はある助言を受けていた。
文蔵 2018年 12月号
2018年12月
記事名
影絵のミザンセヌ 第33回 遠いリバイバル(中)  難病のALSと診断された「南雲」は、死への準備を始めつつあった。
文蔵 2018年 11月号
2018年11月
記事名
影絵のミザンセヌ 第32回 遠いリバイバル(上)  突然左足が動かなくなった俳優が、医師に下された非情な診断とは?
小説推理 2018年 10月号
2018年10月
記事名
緋色の残響 難事件に挑む、シングルマザー刑事と一人娘  大好評シリーズ第3弾!
文蔵 2018年 10月号
2018年10月
記事名
影絵のミザンセヌ 第31回 歪んだ凶弾(下)  納谷ミチルは演技に精彩を欠き、とうとう役を降ろされてしまう。
小説新潮   9月号
2018年9月
記事名
暗夜の岐路 警ら中出会った二人の少年。何をしているか尋ねると
文蔵 2018年  9月号
2018年9月
記事名
影絵のミザンセヌ 第30回 歪んだ凶弾(中)  三日前、電車内で異臭騒ぎに遭遇した恭子は、医師の診断を受けていた。
オール読物  8月号
2018年8月
記事名
消防士シリーズ フェイス・コントロール 現場で消防士に必要なのは笑顔。ぼくはその教えを守れず――
文蔵 2018年 7.8月号
2018年8月
記事名
影絵のミザンセヌ 第29回 歪んだ凶弾(上)  女優の納谷ミチルの付人である恭子は、電車で思わぬ事件に遭遇する。

受賞一覧

文学賞名 年度 回数 部門 受賞作品 文学賞かな 年度 受賞作品かな
本屋大賞 2014年 11 回 (6位)   教場 ほんやたいしょう 2014年 きょうじょう
日本推理作家協会賞 2008年 61 回 (短編部門) 傍聞き にほんすいりさっかきょうかいしょう 2008年 かたえぎき
小説推理新人賞 2003年 25 回   真夏の車輪 しょうせつすいりしんじんしょう 2003年  

Yahooの検索結果

  • 知恵袋

ひとことコメント

コメント: