TOP

趣味は「読書」

文蔵 2013年 10月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文蔵
文蔵

月刊誌
PHP研究所



amazonで購入
文蔵トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文蔵 2013.10 (PHP文芸文庫)
発売日:2013-09-17
価格:¥ 650
amazonで詳細を見る
特集心がよろこぶ 「掌編小説」競作
 
あずきバーをください 
夜中に突然、君からあずきバーを食べたいと言われた僕は、外へと飛び出した。
荻原浩 P6
 
再会 
小学校の時の級友と十五年ぶりに再会した。だけど私は、彼女が少々苦手だった。
大崎梢 P15
 
小さな外交戦争 
目明しの菊次は、温泉宿にいた外国人を東京へと護送する役目を担うのだが。
門井慶喜 P25
 
ひょいの話 
山の奥深くに棲むひょい。何ものでもなく何ものでもあるひょいをめぐる幻想譚。
浅倉卓弥 P36
 
ガラスの明日、意外な告発者 
結婚詐欺師の僕は、騙す予定の相手からとんでもない話を打ち明けられて・・・。
初野晴 P47
新連載小説
 
疾風に折れぬ花あり 
①高遠城の姫君 幕府草創期に武田遺臣たちの信望を集めた武田信玄の五女・松姫の波乱の生涯。
中村彰彦 P60
連載小説
 
翼、ふたたび 
第 4回 とまどいの改革 同期のCA二人が退職するため、神楽坂で開かれた送別会に博子は向かっていた。
江上剛 P84
 
わらし花子と涼菜の憂鬱 
第 5回ルームメイトの秘密(5) 拾った鍵で涼菜はコインロッカーを開ける。そこには大量の写真が入っていた。
柴田よしき P126
 
いちばん近くて遠い星  
第10回 縁切り星 絵里子は、ひとつの決断を下し、胸に秘めた思いを婚約者の幸平に打ち明ける。
小手鞠るい P196
 
山の学校 
第10回  負傷した一太を助けながら、一年C組の五人は、尾根を目指して歩きはじめる。
坂木司 P220
 
プロジェクトぴあの 
第12回 ピアノ・ドライブ  前進し始めた、ぴあのの宇宙への夢。ところが彼女へのバッシングが勢いを増す。
山本弘 P154
 
異邦人(いりびと)  
第17回 残暑  美術館副館長である妻・菜穂が不在のまま、閉館の話が夫・一輝に告げられた。
原田マハ P244
 
いそぶえ 
第28回 秘密 農家の嫁となった孝子、京都で傷心の日々の武雄。新しい人生が始まっていた。
谷村志穂 P282
 
ライバル 
第29回  深夜のコースに出た二人。宇希恵の緊張をほぐそうと、葉奈は懐中電灯で・・・・。
川上健一 P332
 
向こうがわの蜂 
第45回  摂理の公平性 健吾との腕相撲対決が終わった後、山川は摂理について意外なことを話出す。
池永陽 P262
 
鬼神の如く 
第72回 和纔者その六  柳生石舟斎が、徳川家康と懇意にしているとの報告を家臣から受けた左近は・・・。
火坂雅志 P312
話題の著者に聞く
 
はらだみずき『ぼくの最高の日』 
過去に向き合い、これまでの自分を大切にしている人を描きたい
  P322
 WEB文蔵
  
  P59
 筆者紹介
  
  P378
 文蔵バックナンバー紹介
  
  P380
 文蔵年間購読のご案内
  
  P383
ひとことコメント
コメント: