TOP

趣味は「読書」

文蔵 2013年 2月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文蔵
文蔵

月刊誌
PHP研究所



amazonで購入
文蔵トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文蔵 2013.2 (PHP文芸文庫)
発売日:2013-01-17
価格:¥ 650
amazonで詳細を見る
特集 〝音楽が聴こえる〟小説を読む
 
インタビュー 奥泉光 
音楽を題材にするだけでなく、〝ある企まれた何か〟を
  P6
 
インタビュー 越谷オサム 
そのとき、〝自分の得意技〟が見えた!
  P12
 ブックガイド
あなたの胸に響く「音楽小説」の名作12 
友清哲 P18
 人気シリーズの魅力に迫る
インタビュー 宮下奈都 
歌で心を通わせあう少女たちの成長を描く
  P32
 人気シリーズの魅力に迫る
インタビュー 初野晴 
吹奏学部の仲間集めと、日常の謎を絡み合わせて
  P38
 人気シリーズの魅力に迫る
インタビュー 中山七里 
場面とストーリーにふさわしい楽曲をセレクトしていく
  P44
連作読切小説
 
アー・ユー・テディ? 3 
さまよう炎(前編)  江戸川東署管内で続く不審火。昔の職場の不甲斐なさに康雄が立ち上がる。
加藤実秋 P80
 
スカウト・ディズ 
ドラフト二巡目(前編)  一位指名以外は、他球団も邪魔しない、そんな暗黙の掟を破る男が・・・。
本城雅人 P50
 
箱庭旅団 Season2  
第10回 ひとりぼっちのファニカ   〝運び屋〟としてインカ道を行く父さんは、急斜面に散らばったものを目にした。
朱川湊人 P350
連載小説
 
プロジェクトぴあの 
第4回 ぴあのの見ている世界  ボクはぴあのの家に行くことになったのだが、彼女の口から意外な言葉を聞く。
山本弘 P130
 
雪に咲く 
第4回 息吹  大地震から五年、城と町の再建に全力を傾ける美作に対し、大蔵らは・・・・。
村木嵐 P172
 
いちばん近くて遠い星  
第6回 指輪星  結婚式を間近に控えていながら、絵里子は別の男性と夕食の席に着いていた。
小手鞠るい P214
 
異邦人(いりびと)  
第10回 睡蓮  京都画壇の大家、志村照山の画室で菜穂は思いもかけないものを見つける。
原田マハ P236
 
いそぶえ 
第21回 山帰来  孝子が畑仕事をする裏山に、武雄が会いにきた。久々に言葉を交わす二人・・・・。
谷村志穂 P280
 
ライバル 
第21回  一つのボールでラウンドすると決めたけれど、葉奈たちは大丈夫なのか?
川上健一 P336
 
向こうがわの蜂 
第37回 健吾の望み  薫たちのもとを突然訪ねてきた健吾。彼がどうしても「やりたいこと」とは。
池永陽 P254
 
鬼神の如く 
第64回 佐和山の城  石田三成に仕えることを心に決めた島左近は出仕にあたり、ある条件を出した。
火坂雅志 P320
連載漫画
 
ペコポコ 
第36回
今日マチ子 P306
話題の著者に聞く
 
仁志耕一郎『玉兎の望み』 
名前を遺さずとも仕事を遺す人びとをいきいきと描きたい。
  P272
 
川村元気『世界から猫が消えたら』 
すべての人にとってシリアスなテーマを、物語に乗せて伝えたい。
  P308
 WEB文蔵
  
  P79
 筆者紹介
  
  P374
 文蔵バックナンバー紹介
  
  P378
 文蔵年間購読のご案内
  
  P383
ひとことコメント
コメント: