TOP

趣味は「読書」

文蔵 2015年 6月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文蔵
文蔵

月刊誌
PHP研究所



amazonで購入
文蔵トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文蔵 2015.6 (文芸文庫)
発売日:2015-05-15
価格:¥ 670
amazonで詳細を見る
ブックガイド ミステリー、恋愛小説から時代小説まで
 
雨の日に読みたい小説 
大矢博子 P4
 
雨の日に読みたい小説 
雨が連れてくるものーー雨とファンタジー
  P4
 
雨の日に読みたい小説 
雨が謎を解く?--雨とミステリー
  P4
 
雨の日に読みたい小説 
雨が表すものーー天候と心情描写
  P4
 
雨の日に読みたい小説 
時代小説の中の雨
  P4
新連載小説
 日本と韓国の刑事が衝突し合いながら事件を追う!
7ディズ 
日韓特命捜査ファイル ①死体
五十嵐貴久 P20
読切連作小説
 
アー・ユー・テディ?4 テディ・マドンナ(後編) 
和子死す!? 康雄とともに一連の事件の黒幕の企業に乗り込んだのだが。
加藤実秋 P64
 
ここにおいで 
死期が迫る愛犬チョビ。私は九年前の“この子”との出会いに思いを馳せた。
森浩美 P108
連載小説
 
ロング・ロング・ホリディ 
第11回  (D)での騒動の解決がついた後、姉が突然の帰郷のわけを語り始めた。
小路幸也 P220
 
白村江(はくそんこう) 
第12回 開戦三年前 その二 百済滅亡の報が倭国にもたらされ、豊璋の身辺はにわかに慌ただしくなる。
荒山徹 P136
 
疾風に折れぬ花あり 
第21回  祈る女 信松尼は、兄夫妻との思い出の小袖を再現するため機織りを習い始めた。
中村彰彦 P196
 
わらし花子と涼菜の憂鬱 
第24回 第五章 ふたりだけの問題(6) 佐々木部長と家族がはまった「危機」。意外な救世主となったのは?
柴田よしき P170
連載エッセイ
 
晴読雨読 
第3回 自然と不自然の間
中江有里 P164
 
高峰秀子が遺した言葉 
第8回 「あんたのことは全部わかってます!」
斎藤明美 P186
 
私のことはほっといてください 
第13回 悪女の秘密
北大路公子 P254
 
WEB文蔵 
  P107
 
筆者紹介 
  P266
 
文蔵バックナンバー紹介 
  P268
 
文蔵年間購読のご案内 
  P271
ひとことコメント
コメント: