TOP

趣味は「読書」

文蔵 2012年 2月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文蔵
文蔵

月刊誌
PHP研究所



amazonで購入
文蔵トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文蔵 2012.2 (PHP文芸文庫)
発売日:2012-01-17
価格:¥ 650
amazonで詳細を見る
特集 大河ドラマの主人公がよくわかる!「平清盛」を小説で読む
 インタビュー
何の権力も持たない若者が、前向きに登り詰めていく魅力 
三田誠広 P6
 インタビュー
築き上げたものの崩壊を見せつけられた晩年の悲劇 
浅倉卓弥 P14
 ブックガイド
革命児か、暴君か、清盛の魅力に迫る&その時代が理解できる名作の数々 
大矢博子 P22
 コラム
大河ドラマの主人公がひと目でわかる人生年表 
  P36
連作読切小説
 
一子相伝の味 カラット探偵事務所の事件簿 Season2 
第6回 秘密の味は、ソース味!? 老舗の食堂の伝統の味に訪れたピンチを救え!
乾くるみ P38
連載小説
 
帰蝶 
第2回  信長が光秀を折檻した・・・・知らせを聞いた帰蝶、新五ら美濃衆は青くなる。
諸田玲子 P82
 
手の中の天秤 
第4回 憎む権利  被害者の十歳の妹と面会した井川は、やり切れなさをチャランにぶつけるが。
桂望実 P110
 
いそぶえ 
第 9回 止まり木  高校を卒業した孝子。はじめて武雄と歩く川沿いの道。春の風は柔らかだった。
谷村志穂 P142
 
ぼくたちのアリウープ   
第10回  八月になってしまった・・・やらねば  合宿最終日、三年女子に勝利したジュンペーたちは、嬉しさで爆発寸前だった。
五十嵐貴久 P164
 
ライバル 
第10回  咽び泣く宇希恵。スコアが悪かった悔し涙とは別の意味の涙が、その頬を濡らす。
川上健一 P342
 
UFOはもう来ない 
第16回 DON'T OPEN TILL DOOMSDAY 異星人を眺めていた龍彫は、この生物が急に危険な爆発物のように見えてきた。
山本弘 P226
 
まりしてん誾千代姫 
第16回 朝鮮出兵の命が下り、誾千代が準備にあたるなか、統虎は名を宗茂に改める。
山本兼一 P200
 
向こうがわの蜂 
第25回  黄昏の結論 自衛隊の男たちと再び会った薫と黄昏。その場で黄昏は、意外な言葉を発する。
池永陽 P268
 
桜ほうさら 
第35回  富勘長屋の木戸脇で血だらけの行き倒れが見つかった。驚いた住人たちは・・・・。
宮部みゆき P286
 
鬼神の如く 
第52回 洞ヶ峠その七  東上する羽柴軍と迎え撃つ明智軍は、山崎の地でぶつかると、左近は分析した。
火坂雅志 P330
 
献残屋佐吉御用帖 
第56回 焼津節 その五十六 浦賀奉行所に到着した佐吉は、江戸城から差し向けられた役人に誰何される。
山本一力 P362
連載ノンフィクション・漫画
 
復興へのプレイボール 
第12回   灰とダイヤモンド
平山讓 P310
 
ペコポコ 
第24回
今日マチ子 P308
 WEB文蔵
  
  P81
 筆者紹介
  
  P378
 文蔵バックナンバー紹介
  
  P380
 文蔵年間購読のご案内
  
  P383
ひとことコメント
コメント: