TOP

趣味は「読書」

文蔵 2014年 8月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文蔵
文蔵

月刊誌
PHP研究所



amazonで購入
文蔵トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文蔵 2014.8 (PHP文芸文庫)
発売日:2014-07-16
価格:¥ 670
amazonで詳細を見る
ブックガイド
 のんびり、ゆったり・・・・だけじゃない!?
田舎の魅力が詰まった小説 
田舎ならではの「ふれあい」が生み出す小説/「村おこし」というエンターテインメント
友清哲 P4
新連載小説
 一挙2本スタート!
エール ①北へ 
少女の死が、かっての仲間たちの人生を揺さぶる、切なくもひたむきな青春小説。
五十嵐貴久 P16
 一挙2本スタート!
ロング・ロング・ホリディ ① 
一九八0年代、札幌の喫茶店(D)を舞台に繰り広げられる、若者たちの群像劇。
小路幸也 P62
連載小説
 
白村江(はくそんこう) 
(2) 開戦二十一年前 その二 百済の侵攻に新羅の金春秋は同盟国が必要と女王を説き、自ら交渉の使者となる。
荒山徹 P94
 
当世侠娘物語 ガールズ・ストーリー◎決意篇 
第 9回  父と義母に加え、番頭にも疎まれている庄之助を見たおいちは言葉を失う。
あさのあつこ P132
 
昨日の海は 
第10回 嵐の夜  磯ノ森を台風が襲った夜、避難先の小学校で光介は芹から衝撃の事実を聞く。
近藤史恵 P158
 
疾風に折れぬ花あり 
第11回  お身代わり 家康から信松尼を守るために、侍女・お竹は我が身を捨てる決意をする。
中村彰彦 P202
 
山の学校 
第13回 遭難した五人の少年少女の前に一人の男が現われ、。仲間たちに緊張が走る。
坂木司 P226
 
わらし花子と涼菜の憂鬱 
第14回 第三章 死んだ男の肖像(3) 「ストーカー男」の姉から依頼を受けた涼菜は、彼のかっての同僚に会いに行く。
柴田よしき P186
 
鬼神の如く 
第82回  鳴動 その二 「手は汚れるものにござる」石鹸を手にした三成に、左近が歩みよって言った。
火坂雅志 P250
感動の最終回! 連載小説
 
箱庭旅団  Season3 
(終) キミの名前~エピローグ~ 「どうやら旅を切り上げる時が来たようだね」白馬の姿の彼が、急に言い出した。
朱川湊人 P264
連載エッセイ
 
私のことはほっといてください 
第3回 丸川寿司男の数奇な運命
北大路公子 P258
話題の著者に聞く
 
谷瑞恵『異人館画廊』 
読者が元気になれる 空想の世界を描いていきたい
  P244
 WEB文蔵
  
  P243
 筆者紹介
  
  P282
 文蔵バックナンバー紹介
  
  P284
 文蔵年間購読のご案内
  
  P287
ひとことコメント
コメント: