TOP

趣味は「読書」

文蔵 2011年 2月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文蔵
文蔵

月刊誌
PHP研究所



amazonで購入
文蔵トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文蔵 2011.2 (PHP文芸文庫)
発売日:2011-01
価格:¥ 650
amazonで詳細を見る
特集 小説で知る「戦国の姫」たち
 インタビュー
戦国の姫は、むしろ現代女性に近いんです。 
諸田玲子 P8
 ブックガイド
過去の名作から最新作まで 
武将たちの傍らに広がる、女性の豊かな物語
細谷正充 P16
 ブックガイド
お市 
ただの悲劇のヒロインにあらず?
   
 ブックガイド
淀 
炎に始まり炎に終わったその人生
   
 ブックガイド
お江・千姫・お初 
傷を強さに変えていく艶やかさ
   
 ブックガイド
濃姫・ガラシャ 
女の本当の幸せとは何か
   
 ブックガイド
千世・千代 
"おしどり夫婦"の儚さと機微
   
 ブックガイド
北政所・築山殿 
天下人を支えた妻のしたたかさ
   
 ブックガイド
つる姫・甲斐姫・・・・ 
痛快!自ら戦う、強き女性たち
   
 ビジュアル・コラム
悲劇のヒロインから将軍の妻へ 
大河ドラマの主人公・江の人生が、ひと目でわかる!
  P31
連作読切小説
 
カラット探偵事務所の事件簿 Season2 
昇降機の密室  エレベーター点検中の事務所荒らし、密室から持ち去られたものとは、
乾くるみ P62
連載小説
 
紅い三日月 
第2回 新生活 判決内容に怒りを隠せぬ塔子に、声をかけてきたのは刑事の犬伏だった。
ヒキタクニオ P106
 
まりしてん誾千代姫 
第3回 新しい生活を始めた統虎と闇千代のもとへ、大友家の使者が駆け込んでくる。
山本兼一 P34
 
UFOはもう来ない 
第1回 THE MAN WITH THE POWER 龍彫が刑務所で伝説的大詐欺師と出会ったのは、十五年以上前であった。
山本弘 P156
 
当世俠娘物語 ガールズ・ストーリー◎自立篇 
第5回  伯母のおうたが苦しむ夢をみたおいちは、八名川町の香西屋に駆けつける。
あさのあつこ P196
 
忍びの者 
第7回 忍びの作法 上杉家からの依頼で、太兵衛らは信長の美濃攻めの要となる洲俣を探る。
津本陽 P246
 
箱庭旅団 
第8回 鬼が来る正月 商店街への買い物からの帰り道一台のタクシーが私を追い越していった。
朱川湊人 P410
 
獅子王氏郷 
第13回 松坂築城 新城の普請がとどこおっているので帰国してほしい、との書状が届いた。
安部龍太郎 P272
 
向こうがわの蜂 
第13回 天の摂理に選ばれた人 地下への入り口を探していた薫と山川は、斜陽館の時計台の中でついに・・・。
池永陽 P224
 
鬼神の如く 
第40回 天下 その一 織田信長は自ら、筒井順慶・定次父子を安土城天守の最上階へと案内した。 
火坂雅志 P380
 
献残屋佐吉御用帖 
第46回 焼津節 その四十六 黒船の襲来を隠れ蓑にし、南町の庶務役二人から逃げようとした宅間は。 
山本一力 P392
 
桜ほうさら 
第23回 三河屋の娘が拐かされたと聞いた冶兵衛は・・・・。
宮部みゆき P304
話題の著者に聞く
 
乾緑郎『忍び外伝』 
読者の入り口を広げるために、SFや伝奇の要素を
  P324
連載エッセイ・漫画
 
墓活のこと 
第5回  墓の引越しを考える
赤瀬川原平 P364
 
ペコポコ 
第12回
今日マチ子 P334
 
言葉と測りあうために・・・心と脳に効く名言 
第15回  プリンシプルを持って生きれば
茂木健一郎 P336
 
『失われた時を求めて』を完読する 
第37回  一行の空白
鹿島茂 P348
 筆者紹介
  
  P442
 文蔵バックナンバー紹介
  
  P444
 文蔵年間購読のご案内
  
  P447
ひとことコメント
コメント: