TOP

趣味は「読書」

文蔵 2012年 9月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文蔵
文蔵

月刊誌
PHP研究所



amazonで購入
文蔵トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文蔵 2012.9 (PHP文芸文庫)
発売日:2012-08-11
価格:¥ 650
amazonで詳細を見る
特集 「山」の小説を愉しむ
 
インタビュー 夢枕獏 
「ひたすら山に登りたい」という男を主人公にしたかった
  P6
 
インタビュー 笹本稜平 
現実社会を生きる勇気を山が教えてくれる
  P14
 
インタビュー 樋口明雄 
絶望からの「再生の場」としての山を描きたい
  P20
 MAP
あの物語の舞台となった場所 
  P26
 ブックガイド
「山」を舞台にした名作を読む 
  P28
新連載小説
 
闇の絵本 ① 1924(前編) 
不思議の都市・京都を舞台に繰り広げられる幻想的な連作ミステリー
恩田陸 P338
連作読切小説
 
疫病神が微笑む 
看護師の私の前に現れた和服姿の女性。患者の付き添いに思われたが・・・・。
小路幸也 P44
 
箱庭旅団 Season2  
第5回  市長選怪文書 M市長選に立候補している某山○○は、実は人間の皮を被った妖怪なのです。
朱川湊人 P356
連載小説
 
異邦人(いりびと)  
第5回  葵のあと 葵祭も終わった五月下旬。一輝は、画廊の社長である父から話があると言われ・・・。
原田マハ P116
 
山の学校 
第6回  山で遭難した1年C組の五人、寝床を確保でき、ひと安心と思えたのだが。
坂木司 P86
 
帰蝶 
第一部・終  信長と信忠が討たれたと聞いた帰蝶は女子供一同を連れて日野城へ向かう。
諸田玲子 P136
 
手の中の天秤 
第11回  恥ずかしくない生き方  執行猶予中の加害者の笑顔を見てしまった井川は、複雑な思いを抱いていた。
桂望実 P170
 
いそぶえ 
第16回 帰郷   輪島から志摩に帰った孝子、まっさきに入院中の祖母フクを見舞った。
谷村志穂 P232
 
ライバル 
第17回  葉奈と宇希恵は、気分転換に訪れたショッピング・モールで大会を振り返る。
川上健一 P310
 
向こうがわの蜂 
第32回  摂理に逆らう  響救出のために命を落とした三郎。薫たちは三郎の「役目」について考える。
池永陽 P214
 
桜ほうさら 
第42回  衝撃の事件翌日。ある決心を固めた笙之介のもとに、兄・勝之介が現われる。
宮部みゆき P260
 
鬼神の如く 
第59回 流転 その三  浪々の身となった左近に、熱心に使いを送ってきたのは、豊臣秀長であった。
火坂雅志 P292
 
献残屋佐吉御用帖 
第60回 焼津節 その六十 宅間の隠し持っていた手引き書から、昭兵衛は捕り方がやって来ることを知る。
山本一力 P322
連載漫画
 
ペコポコ 
第31回
今日マチ子 P282
話題の著者に聞く
 
伊坂幸太郎『夜の国のクーパー』 
「面白い小説」と「凄い小説」の両方を目指したい
  P204
 
帚木蓬生『日御子』 
物事に対する"憤り"が小説を書く原動力に
  P284
 WEB文蔵
  
  P85
 筆者紹介
  
  P378
 文蔵バックナンバー紹介
  
  P380
 文蔵年間購読のご案内
  
  P383
ひとことコメント
コメント: