TOP

趣味は「読書」

文蔵 2020年12月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文蔵

月刊誌
PHP研究所



文蔵トップページ
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文蔵 2020年12月号
 ブックガイド 二人で挑めば解けない謎はない!
ミステリの「名コンビ」たち 
警察小説 「二人一組」の捜査が基本だからこそ
末國善己 P4
 ブックガイド 二人で挑めば解けない謎はない!
ミステリの「名コンビ」たち 
クライムノベル 相棒は性格が違えば違うほど面白い
末國善己 P4
 ブックガイド 二人で挑めば解けない謎はない!
ミステリの「名コンビ」たち 
本格ミステリ ポー、ドイル、クイーンの3つの伝統
末國善己 P4
 ブックガイド 二人で挑めば解けない謎はない!
ミステリの「名コンビ」たち 
時代小説  「捕物帳」には個性的な相棒がいっぱい
末國善己 P4
 待望の新連載
桜風堂夢ものがたり 
第1回 秋の怪談(前) 田舎町の小さな書店と、そこに集まる人々の交流を描く、心温まる物語。
村山早紀 P18
連載小説
 
越境刑事 
第 2回  新疆ウイグル自治区出身の青年が殺害され、高頭冴子警部の捜査が始まる。
中山七里 P54
 
続・すべての神様の十月 
第 6回 笑う門には福来る 漫画家志望のイラストレーター・坂上まさみは、ある漫才コンビと出会い・・・・。
小路幸也 P90
 
おはようおかえり 
第 9回  小梅が取り戻した手紙を読んだ曾祖母だったが、反応は意外なものだった。
近藤史恵 P116
 
朝星夜星 
第14回 造幣寮開業式の饗宴料理を任されるべく、修業し奔走する丈吉だったが・・・・・。
朝井まかて P144
 
きたきた捕物帖 
第25回 子宝船 その六 七福神を収める文庫作りが始まった。北一は若様が気になってしかたない。
宮部みゆき P208
 
献残屋佐吉御用帖 
第38回 緋色の壺 その十  盆の空気が読めない小太り男に対し、賭場の差配は毅然とした態度に出る。
山本一力 P238
話題の著者に聞く
 
中原一也『はけんねこ 飼い主は、あなたに決めました!』 
自分の「書きたい気持ち」に誠実でありたい
  P168
 
芦沢央『汚れた手をそこで拭かない』 
「お金」と「子供の世界」を様々な角度から描いた二つの作品です
  P228
 感動の最終回!
おいち不思議がたり 
旅立ち篇(終)  おいち達が閉じ込められた蔵に火がつけられようとしていた。その時ーー。
あさのあつこ P176
 
WEB文蔵 
  P115
 
筆者紹介 
  P250
 
文蔵バックナンバー紹介 
  P254

ひとことコメント

コメント: