TOP

趣味は「読書」

文蔵 2011年 1月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文蔵
文蔵

月刊誌
PHP研究所



amazonで購入
文蔵トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文蔵 2011.1 (PHP文芸文庫)
発売日:2010-12
価格:¥ 650
amazonで詳細を見る
特集 「女流作家」の新潮流
 インタビュー
産みの苦しみがある分、作品を仕上げた時の爽快感はたまらない 
辻村深月 P8
 インタビュー
描いてみたいのは「過去」や「記憶」といった広い意味での「時間」 
柴崎友香 P14
 インタビュー
三十代女性を描いてひと区切り、これからは少し幅を広げたい 
宮下奈都 P20
 ブックガイド
将来の直木・芥川賞候補が続々・・・!? 
「四つの流れ」で次代の人気作家を探る
友清哲 P26
新連載小説
 実力派作家による力作二編、スタート!
赤い靴を履いて 
第1回 ホテル・メランコリア
篠田真由美 P42
 実力派作家による力作二編、スタート!
喜「怒」哀楽 
第1回 紅い三日月
ヒキタクニオ P64
連載小説
 
桜ほうさら 
第22回 女相撲の関取のような大女が、笙之介を訪ねて富勘長屋にやってくる。
宮部みゆき P332
 
まりしてん誾千代姫 
第3回 祝言の日、父の心尽くしの打掛を羽織って待つ闇千代に対し統虎は・・・。
山本兼一 P160
 
UFOはもう来ない 
第3回 TOURIST ATTRACTION 大迫懸三は、テレビ番組における「演出」の必要性を木縞千里に説明した。
山本弘 P186
 
当世俠娘物語 ガールズ・ストーリー◎自立篇 
第4回  夢のなかで華やかな小袖を纏っていたおいちだが、目が覚めると・・・。
あさのあつこ P228
 
忍びの者 
第6回 軒猿退治 将軍御内書を預かった太兵衛らは、上京の寺院の宿坊で軒猿と対決する。
津本陽 P276
 
箱庭旅団 
第7回 クリスマスの犬 雑踏の中を歩く男は最高にハッピーだった。サイフがずっしりと重いからだ。
朱川湊人 P442
 
獅子王氏郷 
第12回 キリシタン追放令 ローマ法王に送っていた使節団が、帰国したとの知らせが氏郷に届いた。
安部龍太郎 P302
 
向こうがわの蜂 
第12回 カレーのお代り 薫は山川に誘われて、地底への入り口を探しに、斜陽館の地下室に向かう。
池永陽 P256
 
鬼神の如く 
第39回 大和守護 その八 島左近は佐久間信盛と連携して、松永弾正が立て籠もる多聞城を攻めた。 
火坂雅志 P432
連作読切小説
 
鯖猫長屋浮世ばなし 
第3回 いたずら幽霊 長屋に豊山が引っ越してきた翌朝、サバの姿が忽然と消えた。
田牧大和 P112
話題の著者に聞く
 
恒川光太郎『竜が最後に帰る場所』 
怪談や怪奇幻想を、型にはまらない形で、実験的に書いていきたい。
  P352
ノンフィクション
 
ウイークエンド 
第15回 日曜午前十時 息子の魂を想う
河合香織 P410
連載エッセイ・漫画
 
墓活のこと 
第4回  葬式がはじまった
赤瀬川原平 P392
 
ペコポコ 
第11回
今日マチ子 P360
 
言葉と測りあうために・・・心と脳に効く名言 
第14回  僕が僕であるために
茂木健一郎 P362
 
『失われた時を求めて』を完読する 
第36回 アカシア遊歩道
鹿島茂 P374
 筆者紹介
  
  P466
 文蔵バックナンバー紹介
  
  P468
 文蔵年間購読のご案内
  
  P471
ひとことコメント
コメント: