TOP

趣味は「読書」

文蔵 2012年 10月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文蔵

月刊誌
PHP研究所



amazonで購入
文蔵トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文蔵 2012.10 (PHP文芸文庫)
発売日:2012-09-15
価格:¥ 650
amazonで詳細を見る
特集 「貴志祐介ワールド」の魅力
 
インタビュー  貴志裕介 
第一部  人生に悔いを残さないために、作家になりたかった
  P6
 
インタビュー  貴志裕介 
第二部  これから描きたいのは「さまざまな種類のホラー」
  P24
 ブックガイド
ここが読みどころ! 本人と振り返る全11作品 
  P13
 コラム
クロスメディアで広がり続けるその世界 
  P30
連載小説 感動の最終回!!
 
桜ほうさら(終) 
兄に斬られて生死の淵をさまよった笙之介は、和田屋で養生し、息を吹き返す。
宮部みゆき P246
 
手の中の天秤(終) 
チャランの極意  癒されぬ遺族に対し、自分は何をできるのかーー。井川が辿り着いた答えとは。
桂望実 P172
連作読切小説
 
アー・ユー・テディ?3 
花宵日和(前編) 倉庫に探偵事務所を構えた和子と康雄のもとに、町内会長からの依頼がきた。
加藤実秋 P32
 
スカウト・ディズ 
ドラフト一巡目  意中の球団以外はプロ入り拒否を表明するN大選手を強行指名した真意とは!?
本城雅人 P72
 
闇の絵本 ② 1924(後編) 
「梶井基次郎の後をつけている」と、突然私の携帯にかけてきた男の正体とは!?
恩田陸 P330
 
箱庭旅団 Season2  
第6回 本屋を出ようとした俺は、扉を開いた瞬間、女の子と正面衝突してしまった。
朱川湊人 P356
連載小説
 
いちばん近くて遠い星  
第4回 金星の月  都会を離れて新しい生活を始めた美鶴には、夫に内緒の電話相手がいた・・・。
小手鞠るい P128
 
異邦人(いりびと)  
第6回 花腐す雨  書家・鷹野せんの家に落ち着いた菜穂は、書の世界にも興味を持ち始めた。
原田マハ P152
 
いそぶえ 
第17回 許嫁   孝子が竜太と暮らす家を訪ねてきた節子は、武雄について驚きの告白をする。
谷村志穂 P220
 
ライバル 
第18回  "目標は日本オープン"葉奈はそう宇希恵に告げて、早朝練習の計画を話した。
川上健一 P298
 
向こうがわの蜂 
第33回  ジョイと黄昏  二人が結ばれると両方の世界が滅亡してしまうと言う黄昏。それでも薫は・・・。
池永陽 P198
 
鬼神の如く 
第60回 流転 その四  小田原攻めに向かう島左近ら大和大納言家の軍勢に、主の秀長の姿はなかった。
火坂雅志 P284
 
献残屋佐吉御用帖 
第61回 焼津節 その六十一   昭兵衛の手下・与次郎が捕り方の許にやって来た。話を聞いた香山は・・・。
山本一力 P312
連載漫画
 
ペコポコ 
第32回
今日マチ子 P274
話題の著者に聞く
 
中居真麻『私は古書店勤めの退屈な女』 
悩める人に小説を通して「大丈夫だよ」とエールを送りたい
  P276
 WEB文蔵
  
  P71
 筆者紹介
  
  P378
 文蔵バックナンバー紹介
  
  P380
 文蔵年間購読のご案内
  
  P383
ひとことコメント
コメント: