TOP

趣味は「読書」

文蔵 2013年 6月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文蔵
文蔵

月刊誌
PHP研究所



amazonで購入
文蔵トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文蔵 2013.6 (PHP文芸文庫)
発売日:2013-05-17
価格:¥ 650
amazonで詳細を見る
【特集】小説にみる「父と子」「母と子」
 
インタビュー 川上健一 
「普通」のお父さんにだって、ドラマはたくさんある
川上健一 P6
 
インタビュー 湊かなえ 
「母性」とは何かを、改めて考え直してみたかった
湊かなえ P14
 ブックガイド
楽しみながら現代の親子関係を読み解く25冊 母子小説編 
幼い子どもの母たちは「閉塞感」を抱いている?
藤田香織 P22
 ブックガイド
楽しみながら現代の親子関係を読み解く25冊 母子小説編 
母が娘にかけてしまう「呪縛」
藤田香織 P22
 ブックガイド
楽しみながら現代の親子関係を読み解く25冊 父子小説編 
子どもと向き合う機会が少なかったゆえに
藤田香織 P22
 ブックガイド
楽しみながら現代の親子関係を読み解く25冊 父子小説編 
「親の自覚」を持ちきれない父だけど
藤田香織 P22
 ブックガイド
楽しみながら現代の親子関係を読み解く25冊 ワケあり家族小説編 
家族のかたちが多様化しているからこそ
藤田香織 P22
短編読切小説
 産院を舞台にした少し不思議、でも心に沁みる珠玉の一編
バオバブの夜 
「名前を、もらってくれませんか」病院の廊下で出会ったその人は、私に言った。
中山智幸 P38
連作読切小説
 
箱庭旅団 Season2  
第14回 傷心の竜のための無伴奏バイオリンソナタ  売り出し中の剣士ジークは、偉大なる王の命を受けて辺境の地へとやってきた。
朱川湊人 P324
連載小説
 
わらし花子と涼菜の憂鬱(2)  
ルームメイトの秘密② 一人暮らしの冴えないOL涼菜。帰宅した彼女を出迎えた〝声〟の正体とは?
柴田よしき P70
 
プロジェクトぴあの 
第8回 限界を超えて  ICを試したところ肯定的な結果が出たと、ぴあのはボクを電話で呼び出した。
山本弘 P88
 
雪に咲く 
第8回 相搏つ 大老・酒井雅楽頭が力を失うにつれ、越後中将家の先行きに暗雲が立ち込める。
村木嵐 P204
 
いちばん近くて遠い星  
第8回 ダイヤモンドダスト 心身のバランスを崩した美鶴は、海辺の町でカウンセリングを受けていた。
小手鞠るい P134
 
山の学校 
第9回  遭難した一年C組の五人、山中で過ごす二日目、ついに怪我人が出てしまう。
坂木司 P158
 
異邦人(いりびと)  
第14回 川床   菜穂は、志村照山と白根樹の師弟以上の複雑な関係を知り、思いを新たにする。
原田マハ P248
 
いそぶえ 
第25回 古都 海女としての自立に孝子が苦闘しているころ、節子は武雄を追って鎌倉に来た。
谷村志穂 P266
 
ライバル 
第25回  第一打を大きく曲げてしまった葉奈。二打目を打つ彼女の前に林が立ちはだかる。
川上健一 P300
 
向こうがわの蜂 
第41回 初デート  トンネルについて薫たちが思い悩む一方、健吾と響は初デートに出かけていた。
池永陽 P182
 
献残屋佐吉御用帖(終) 
焼津節その六十五 宅間が、悪事を白状した。公儀の威信を守るために、香山は事件を胸に納める。
山本一力 P312
 
鬼神の如く 
第68回 和纔者 和議が進むなか、朝鮮から佐和山へ戻った左近を、お茶々が屋敷で出迎えた。
火坂雅志 P292
連載漫画
 
ペコポコ 
第40回
今日マチ子 P246
 WEB文蔵
  
  P133
 筆者紹介
  
  P358
 文蔵バックナンバー紹介
  
  P362
 文蔵年間購読のご案内
  
  P365
ひとことコメント
コメント: