TOP

趣味は「読書」

文蔵 2016年 10月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文蔵
文蔵

月刊誌
PHP研究所



amazonで購入
文蔵トップページ
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文蔵 2016.10 (PHP文芸文庫)
発売日:2016-09-16
価格:¥ 670
amazonで詳細を見る
「探偵小説」の新潮流
 ブックガイド 本格派から日常の謎、魔法使いや政治家まで
「探偵小説」の新潮流 
貴族、政治家、元神主・・・・個性的な探偵たち
末國善己 P4
 ブックガイド 本格派から日常の謎、魔法使いや政治家まで
「探偵小説」の新潮流 
「日常の謎」にとどまらない、一癖あるミステリ
  P4
 ブックガイド 本格派から日常の謎、魔法使いや政治家まで
「探偵小説」の新潮流 
テレビ番組から戦場まで、異色の設定を楽しむ
  P4
 ブックガイド 本格派から日常の謎、魔法使いや政治家まで
「探偵小説」の新潮流 
百花繚乱、ミステリ界を牽引していく新人作家たち
  P4
感動の最終回◎連載小説
 
火定(かじょう)  慈雨 
最終回  思いがけず諸男と再会した名代は、増悪にかられて彼に襲いかかるが・・・・・。
澤田瞳子 P158
連載小説
 
天離(あまさか)り果つる国 
第4回 信長の使者として飛騨入りした七龍太は、白川郷探索後、帰雲城に現れる。
宮本昌孝 P20
 
献残屋佐吉御用帖 
第6回 亀久橋のくま その一 聡助店に住む六三郎とおかよが男児を授かった。祝いに訪れた佐吉は・・・。
山本一力 P214
 
影絵のミザンセヌ 汚れ役(中) 
第12回 万引き防止のための狂言を仕事としているわたしは、ある女に目を留める。
長岡弘樹 P58
 
山の学校 
第20回 危機は脱したものの剛は行方不明。そんななか、一太が衝撃の告白をした。
坂木司 P120
時代小説◎人気シリーズ
 
色男、来たる  後編 鯖猫長屋ふしぎ草紙 
團十郎に似た同心・掛井が、長屋の新入りについて探りを入れにくる。
田牧大和 P66
書店員緊急会議
 
「本所おけら長屋」シリーズ100万部プロジェクト始動! 
【東京激論編】【京都白熱編】
  P142
連載エッセイ
 
晴読雨読 
第19回  会いたかったひと
中江有里 P114
 
私のことはほっといてください 
第27回  盆と正月とクリスマスと台風
北大路公子 P234
 
WEB文蔵 
  P65
 
筆者紹介 
  P250
 
文蔵バックナンバー紹介 
  P252
 
文蔵年間購読のご案内 
  P255

ひとことコメント

コメント: