TOP

趣味は「読書」

文蔵 2012年 1月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文蔵
文蔵

月刊誌
PHP研究所



amazonで購入
文蔵トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文蔵 2012.1 (PHP文芸文庫)
発売日:2011-12-16
価格:¥ 650
amazonで詳細を見る
特集 雫井修介作品の魅力
 インタビュー
興味が広がっていくテーマには、積極的に喰らい着いていきたい 
雫井修介 P6
 全作品ガイド
テーマとの出会いを大切にして紡がれてきた11の物語 
友清哲 P15
連載小説 感動の最終回!!
 
ガールズ・ストーリー◎自立篇 
最終回  当世俠娘物語  山賀貝弦宅に忍び込んだおいちは、十斗とお松を探して物置小屋に辿り着く。
あさのあつこ P348
 
広瀬淡窓日録 
最終回 霖雨  佳一郎を連れて出頭することを決めた淡窓は、塾生たちに自らの考えを述べる。
葉室麟 P178
 
アー・ユー・テディ? 2 
最終回 テディ・ゴー!(後編) 連れ出された康雄の娘・杏。和子は、康雄と冬野に内緒で、彼女の後を追う!
加藤実秋 P218
新連載小説
 
帰蝶 
第1回  斎藤道三の娘、そして信長の正妻・帰蝶の、怒涛の一ヶ月を描く歴史長編。
諸田玲子 P28
連載小説
 
ホテル・メランコリア 
第5回 ビロードの睡り、紫の夢  読切  古ぼけた骨董店の人形が語る、以前の持ち主と人形の正体にまつわる物語。
篠田真由美 P56
 
手の中の天秤 
第3回 尾行  いつもと違い、様子のおかしいチャランを尾行する井川。辿り着いた場所とは。
桂望実 P90
 
いそぶえ 
第 8回 夜明け  姉弟のように暮らしてきた竜太の奇行。フクは孝子と安乗を出る決意をする。
谷村志穂 P114
 
ぼくたちのアリウープ   
第 9回  合宿、そして練習・・・大変だなあ  朝ごはんを食べていないウトウが取り出したおにぎりは、全部で七つもあった。
五十嵐貴久 P140
 
UFOはもう来ない 
第15回 SECOND CHANCE DSIに監禁されたペイルブルーは、絶望的な状況に、思わず弱音を洩らした。
山本弘 P306
 
まりしてん誾千代姫 
第15回 誾千代は立花城への未練を断つため黒髪を斬り、新たな気持ちで柳川へと赴く。
山本兼一 P280
 
向こうがわの蜂 
第24回  昭和の笑顔ふたたび 「算盤クイーン」 の響に会いに行った薫が聞かされたのは、意外な事実だった。
池永陽 P384
 
桜ほうさら 
第34回  笙之介が探し求める代書屋が、瀬戸物屋・加野屋の筋にいることがわかり・・・・。
宮部みゆき P404
 
鬼神の如く 
第51回 洞ヶ峠その六  よき面構えをしているーー倣岸不遜な態度の石田三成に、島左近は好感を抱く。
火坂雅志 P504
 
献残屋佐吉御用帖 
第55回 焼津節 その五十五 佐吉は、ゑさ元の二丁櫓船に乗って出航。浦賀へ向かう途中、黒船に遭遇する。
山本一力 P512
ノンフィクション・漫画
 連載
復興へのプレイボール 
第11回   灰とダイヤモンド
平山讓 P476
 読切
スマランの慰安婦たち~『青壮日記』は語る 
昭和史奇譚
秦郁彦 P438
 連載
ペコポコ 
第23回
今日マチ子 P436
話題の著者に聞く
 
吉田修一『平成猿蟹合戦図』 
"場所"から登場人物とストーリーが生まれる
  P426
 
恒川光太郎『金色の獣、彼方に向かう』 
一文字目を書き始めてから、徐々に書きたいことが固まっていく
  P494
 文蔵伝言板
  
  P502
 WEB文蔵
  
  P139
 筆者紹介
  
  P524
 文蔵バックナンバー紹介
  
  P526
 文蔵年間購読のご案内
  
  P523
ひとことコメント
コメント: