TOP

趣味は「読書」

文蔵 2014年 4月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

文蔵
文蔵

月刊誌
PHP研究所



amazonで購入
文蔵トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:文蔵 2014.4 (PHP文芸文庫)
発売日:2014-03-15
価格:¥ 669
amazonで詳細を見る
特集 小説で味わう「北海道の魅力」
 読切小説
板倉さんのこと 
札幌でも古参の喫茶店でアルバイトを始めた僕は、火事で家を焼け出されてしまう。
小路幸也 P26
 ブックガイド 不朽の名作から話題の新作まで
自然・グルメ・人情・歴史・・・北の大地を満喫できる小説作品20 
何気ないところに、その魅力が描かれるミステリー
末國善己 P6
 ブックガイド 不朽の名作から話題の新作まで
自然・グルメ・人情・歴史・・・北の大地を満喫できる小説作品20 
雄大な自然を背景に展開する物語
末國善己 P6
 ブックガイド 不朽の名作から話題の新作まで
自然・グルメ・人情・歴史・・・北の大地を満喫できる小説作品20 
地方都市の宿命から生まれる人間ドラマ
末國善己 P6
 ブックガイド 不朽の名作から話題の新作まで
自然・グルメ・人情・歴史・・・北の大地を満喫できる小説作品20 
知られざる歴史に迫った大作
末國善己 P6
連作読切小説
 
箱庭旅団  Season3 
第 8回 さよなら、旅行者 いなくなった飼い猫を探しに海辺へ行った私は、そこで不思議な少年と出会った。
朱川湊人 P332
 
いつか来た町 
第10回 水位  遺された愛娘へのビデオレターを撮ったのは、その町の、ここだったかもしれない。
東直子 P188
一挙3作品、最終回!連載小説
 
翼、ふたたび 
最終回 再出発 「私、何か悪いことした?」夫の安否がわからない順子が、涙ながらに遥に訴える。
江上剛 P116
 
プロジェクトぴあの 
最終回 サイハテ  ぴあのとのスマホでのやりとりに違和感を覚えたボクは、あることを確認する。
山本弘 P198
 
異邦人(いりびと)  
最終回 氷雨  美濃山から一輝に、突然の訃報がもたらされた。志村照山が急逝したというのだ。
原田マハ P238
連載小説
 
当世侠娘物語 ガールズ・ストーリー◎決意篇 
第 5回  いさご屋へと乗り込む決意を固めたおいちのもとに、仙五朗が飛び込んでくる。
あさのあつこ P56
 
昨日の海は 
第 6回 動き出す時間  植田カメラを訪れた光介は、芹の噂話をしていた水嶋葉と再び顔を合わせた。
近藤史恵 P82
 
疾風に折れぬ花あり 
第 7回  天の咎め 勝頼を裏切った小山田信茂は、織田家に返り忠をしたと認めてほしいと申し入れる。
中村彰彦 P280
 
わらし花子と涼菜の憂鬱 
第11回 第二章 味方か敵か(5) 突然涼菜の家を訪れた汀寛子が、ストーカー被害に遭っていたことを語り出す。
柴田よしき P170
 
向こうがわの蜂 
第51回  勝負の決着  山川と健吾の、命を懸けた決闘。その勝敗に自分の決断を託す薫だったが・・・。
池永陽 P262
 
鬼神の如く 
第78回  大いなる敵 その五  上杉を会津へ転封するとの決断に、左近は三成の切羽詰った心境を見ていた。
火坂雅志 P312
追悼企画 山本兼一の世界
 
戦友の早すぎる死を悼む 
葉室麟 P322
 
“物作り”と向き合い続けた作家 
細谷正充 P325
話題の著者に聞く
 
山内マリコ『アズミ・ハルコは行方不明』 
デビュー前の「イノセンス」を大切にしながら書いていきたい
  P254
 
藤岡陽子『手のひらの音符』 
全力で闘っている人たちの姿に興奮してほしい
  P304
 WEB文蔵
  
  P81
 筆者紹介
  
  P360
 文蔵バックナンバー紹介
  
  P362
 文蔵年間購読のご案内
  
  P365
ひとことコメント
コメント: