TOP

趣味は「読書」

澤田瞳子

さわだとうこ

誕生日 >リスト
1977年
生誕地
日本 (京都府)
外部リンク

雑誌掲載記事(最新10件)

   >>澤田瞳子雑誌掲載記事を詳しく見る
文芸春秋2019年 4月号
2019年4月
記事名
いちめんのなのはな
オール読物2019年  2月号
2019年2月
記事名
三栗(みつぐり) 駆け入りの寺 美しい菊の季節、比丘尼御所の前に捨てられた赤子の父親は?
野性時代183号 2月号
2019年2月
記事名
烏羽玉の眸
オール読物 10月号
2018年10月
記事名
特別対談 高橋克彦×澤田瞳子 日本人の美とこころ 美術をテーマに多くの小説を書いてきた高橋氏とその著作を読んで育った澤田氏。話はいつしか日本人の美への「目線」問題となり、そして小説論へ。縦横無尽な芸術論
小説新潮  10月号
2018年10月
記事名
当世実盛 修業中の豊太郎に支援話が。師匠を慮り受けようとするも
 
2018年10月
記事名
澤田瞳子『龍華記』X朝井まかて 高貴な出自ながら興福寺の僧兵に身を置く範長は、南都焼き討ちを招いた己を責めるがーー。
小説新潮   9月号
2018年9月
記事名
うつろ舟 大蔵省勤めの孫が連れてきた少年。彼もまた、ご一新の波に煽られていた。胖庵は花鳥茶屋に伴うが
小説現代  8月号
2018年8月
記事名
漆花咲(しっかのわらう) 末法の世。公家の力は陰り、武士が勃興していく。鳥羽僧正に師事する応舜は描き絵に明け暮れていた。
野性時代176号 7月号
2018年7月
記事名
龍華記 最終回
オール読物  6月号
2018年6月
記事名
江戸の事件簿 打橋の太刀 駆け入りの寺 七夕尽くしの拵えがされた名刀を巡り比丘尼御所で再び騒動が

受賞一覧

文学賞名 年度 回数 部門 受賞作品 文学賞かな 年度 受賞作品かな
親鸞賞 2018年 9 回   若冲 しんらんしょう 2018年 じゃくちゅう
新田次郎文学賞 2013年 32 回   満つる月の如し にったじろうぶんがくしょう 2013年 みつるつきのごとし
中山義秀文学賞 2011年 17 回   孤鷹の天 なかやまぎしゅうぶんがくしょう 2011年 こようのてん

Yahooの検索結果

  • 知恵袋

ひとことコメント

コメント: