TOP

趣味は「読書」

小説現代 12月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

小説現代
小説現代

毎月22日
(株)講談社

講談社 BOOK倶楽部:文芸書 小説現代

amazonで購入

文学賞関連

小説現代トップページ
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:小説現代 2017年 12月号 [雑誌]
発売日:2017-11-22
価格:
amazonで詳細を見る
新連載
 
すぐ死ぬんだから 
大ヒット定年小説『終わった人』の次は、後期高齢者の生き方を描く、「就活」小説!八十歳間近の夫婦に迫る別れの時ーー。
内館牧子 P18
 
ACT3~掠奪 
冴えない劇団員に身をやつす潜入捜査官・田宮一郎。新たに命じられた任務は、電気自動車(EV)開発をめぐる奇怪な事件の捜査であったが・・・・・。
矢月秀作 P208
特集 定年から 終活まで
 
ローゼンブルクで 恋をして 
父が急にいなくなった。「終活」をしているという。いったいどこで、何をしているのやら。
中島京子 P68
 
形見分け 
丘の上の一軒家でひっそりと暮らす老姉妹。一人の民生委員が、急坂を上り今日も訪う。
篠田節子 P88
 
惑う人 
たぶん、いまが人生で一番惑ってるよな。あの頃、やがてやってくる四十代など想像したこともなかった。まして、その二十年後のことなど・・・・。
早見和真 P110
 
行旅死亡人 ~ラストインタビュー 
デビュー作が当たったきり、鳴かず飛ばずのまま迎えた作家生活三十周年。小説家・平間唯子へのインタビュー取材が始まった。
真梨幸子 P132
 
人生バラ色大作戦 
将来に希望が持てない社会人五年目の翔。定年後の人生を嬉しそうに語る職場のおっさんが、正直、ウザい。
額賀澪 P156
 
カンちゃん 
雑誌編集部で同僚だったカンちゃんと、十一年ぶりに再会した。七十歳を超えたいま、「死ぬまでにしたい十のこと」があるという。
平岡陽明 P180
大型W新人 デビュー!
 第12回小説現代長編新人賞
幕末ダウンタウン抄録 
賭場の用心棒から新選組隊士となった濱田精次郎。手柄に焦り悶々とするなか、遊び人の噺家と再会し、思いもよらぬ「お笑いの世界」へと導かれる・・・・。
吉森大祐 P230
 第12回小説現代長編新人賞
新宿ナイチンゲール抄録 
ネカフェ暮らしの派遣ナース・桑原ひまり。理不尽だらけの介護現場で様々な闇を見るが、それでも彼女は、ささやかな夢を持っていたーー。
小原周子 P250
第12回小説現代長編新人賞・奨励賞受賞者紹介
 
サラリーマンVS.現役ナース 異色の受賞者コンビ 吉森大祐&小原周子の素顔! 
  P221
特別対談
 
松岡圭祐×佐藤 優    いま、歴史エンタメは近現代史がおもしろい! 
近現代史をベースにした近作で、虚構とエンターテインメントの極限の狭間に挑んでいる松岡圭祐氏。その狙いと真髄を、佐藤優氏と語り尽くす!
松岡圭祐 
X佐藤優 
P276
 
天野純希×木下昌輝   「決戦!」対談、大坂の陣! 
名古屋出身の天野純希、大阪出身の木下昌輝。「決戦!」を巡る因縁の二人が、大阪城で大激突!
天野純希 
X木下昌輝 
P286
カラー連載
 
今昔めぐり 
村上豊 P9
 
犬も歩けば 
五木寛之 P12
 
書評現代 
松井玲奈 P179
 
書評現代 
古賀史健 P207
 
書評現代 
若林踏 P275
 
書評現代 
細谷正充 P343
 
書評現代 
大矢博子 P375
好評連載
 
太閤私記 
最終回
花村萬月 P300
 
オリンピックへ行こう! 
最終回
真保裕一 P318
 
天子蒙塵 
浅田次郎 P344
 
呉越春秋 湖底の城 
宮城谷昌光 P362
 
エムエス 継続捜査ゼミ2 
今野敏 P376
 
新世界ゼロ年 
貴志祐介 P420
 
サリエルの命題 
楡周平 P432
 
ジョン・マン 金鉱編 
山本一力 P450
好評連載エッセイ
 
私の芸能さんぽ 
高田文夫 P296
 
新・旧銀座八丁東と西 
坪内祐三 P394
 
男のカガミ 
齋藤薫 P412
 
誰もいない文学館 
西村賢太 P418
連載漫画
 
先生!! 原稿下さい。 
中島守男 P456
コラム
 
嫌い嫌いも好きのうち 
木村忠啓 P431
 
What’s New 
from SHOSETSU GENDAI
  P15
 
山藤章二のぼけせん町内会 
  P392
 
ショートショート・コンテスト発表 
【選】阿刀田高 P403
 
第13回小説現代長編新人賞募集 
  P3
 
第64回江戸川乱歩賞募集 
  P460
 
今月登場 
  P461

ひとことコメント

コメント: