TOP

趣味は「読書」

小説現代 4月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

小説現代
小説現代

毎月22日
(株)講談社

講談社 BOOK倶楽部:文芸書 小説現代

amazonで購入

文学賞関連

小説現代トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:小説現代 2010年 04月号 [雑誌]
発売日:2010-03-20
価格:¥ 940
amazonで詳細を見る
短編小説特集「50歳」
 
磯野波平を探して 
子供からは煙たがられ,会社でも肩身が狭い,あと一年で波平と同い年になる 俺の焦燥と葛藤の毎日を描く。
荻原浩 P20
 
弱ったことに 
妻に逃げられ五十歳を目前にした男。孤独に蝕まれ信じられない行動に出るが・・・
玄月 P488
 
夜のサハラ 
凍りつくサハラの夜,友人はパリダカの引退を口にした。一万キロの砂漠を越える,理由がなくなったと言う。
西木正明 P158
 
まだまだ 
会社を揺るがすリコール問題に直面した負け組みサラリーマンが見出した働くことの意味。
江上剛 P366
インタビュー特集
 50歳
男と女 これからの生き方 
五十歳となって,五十歳を過ぎて。人生は五十からがおもしろい。
大沢在昌 
小池真理子 
香山リカ 
中村うさぎ 
石田衣良 
P391
珠玉の短編小説
 
芥(アクタ) 
高度に管理された社会。真樹雄は傷害事件を起こし特殊労働刑につく その仕事とは・・・
坂東眞砂子 P178
 
あの人への年賀状 
一歩一歩,刻みつけるように生きてきた母が心に灯し続けた切なく微かな炎。
加藤元 P420
抱腹絶倒 学究的連載開始!
 
うなドン 南の楽園にょろり旅 
世界中のウナギ全種採集を目指す 東大海洋研三人組。今回は楽園タヒチで楽勝と思いきや・・・
青山潤 P88
『真昼なのに昏い部屋』刊行記念インタビュー
 
小説の可能性,物語という旅 
(言葉の小説)と著者自身が語る最新恋愛小説。その創作の背景を聞いてみた。
江國香織 P284
エッセイ 新連載
 
無名の女たち 
忘れがたい女性たちの心に残るエピソードを綴る,エッセイの名手の新連載スタート。
向井万起男 P210
 
寿司屋の親父のひとり言 
下町深川で四十年。カウンター越しに見た人生の喜怒哀楽。
三ツ木新吉 P296
連載小説
 
ブレイズメス1991 
最終回
海堂尊 P42
 
桔梗屋おりつ七番勝負 静かな火 
最終回 
犬飼六岐 P298
 
影法師 
最終回
百田尚樹 P230
 
君は、あのSLを見たか 
西村京太郎 P66
 
呉越春秋 湖底の城 
宮城谷昌光 P250
 
深川澪通り木戸番小屋 たからもの 
北原亞以子 P320
 
天魔、翔る 
真保裕一 P112
 
勝負の終わり 
藤田宜永 P136
 
満月ケチャップライス 咲かせる男 
朱川湊人 P444
 
The Mavericks 
ヒキタクニオ P508
 
誰でもよかった 
五十嵐貴久 P534
 
刀剣商ちょうじ屋光三郎 丁子刃繚乱 
山本兼一 P338
 
バッド・マネー 
服部真澄 P264
 
八月の犬は二度吠える 
鴻上尚史 P468
 
大江戸釣客伝 
夢枕獏 P568
 
三姉妹と忘れじの面影 
赤川次郎 P576
グラビア
 祝 受賞!
吉川英治文学賞 決定 
  P11
 祝 受賞!
吉川英治文学新人賞 決定 
  P11
 祝 受賞!
吉川英治文学新人賞 決定 
  P11
 新連載エッセイ
無名の女たち 
前人未踏の荒野を目指す!
向井万起男 P16
 
今度はタヒチだあ 
抱腹絶倒にょろり旅が帰ってきた
青山潤 P14
新刊小説 Review & Interview
 物語を探しに
『桐島,部活やめるってよ』朝井リョウ 
榎本正樹 P564
好評連載エッセイ
 
東京美女散歩 
安西水丸 P290
 
酒中日記 
坪内祐三 P214
 
物語日本推理小説史 
郷原宏 P556
 
男のカガミ 
齋藤薫 P358
 
食彩の文学事典 
重金敦之 P484
 
季語の引力 
櫂未知子 P486
 
翻訳文学 課外授業 
新元良一 P554
連載マンガ
 
先生!! 原稿下さい 
中島守男 P588
コラム
 
談笑亭日常 
高田文夫 P154
 
思い出の映画 
早見和真 P440
 
TOP SECRET 
鏑木蓮 P419
 
bookmark 
佐藤賢一 P442
 
サブカルフロントライン 
市川春子 P388
 
ショートショート・コンテスト発表 
[選]阿刀田高 P218
 
山藤章二のぼけせん町内会 
  P156
 
第6回小説現代長編新人賞募集 
  P583
 
第57回江戸川乱歩賞募集 
  P584
 
今月登場 
  P592
 
「小説現代」 年間定期購読のご案内 
  P586
ひとことコメント
コメント: