TOP

趣味は「読書」

小説現代 11月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

小説現代
小説現代

毎月22日
(株)講談社

講談社 BOOK倶楽部:文芸書 小説現代

amazonで購入

文学賞関連

小説現代トップページ
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:小説現代 2015年 11 月号 [雑誌]
発売日:2015-10-22
価格:¥ 1,000
amazonで詳細を見る
痛快無比 新連載
 
太閤私記 
花村版太閤記開幕!諸国を放浪した「針売り日吉丸」が三河で出会った女とはーー。
花村萬月 P18
 
花や今宵の 
その日、かって暮らしたいなかへ帰ることで、ぼくの人生はすっかり変わってしまうかもしれなかった。
藤谷治 P56
 
百代の神謀 
世は決戦前夜。家康の要請で天海僧正が考えた天下取りの手法とは、「征夷大将軍」就任だった。
海道龍一朗 P34
 
ACT2~告発者 
普段は冴えない劇団員・田宮一郎の「公演」は社会の闇に潜むものを明るみにさらけ出す潜入捜査だったーー。
矢月秀作 P74
短篇小説
 
サルマ納豆 
結婚を前提に付き合う晋一郎の両親との初会食、自身の外見に複雑な思いを抱く心海(ここみ)を襲った緊急事態とは?
中澤日菜子 P88
 
エバーフレッシュ〈前編〉 
産休や時短勤務の同僚が職場にいる一方で、時子は一年間続けた不妊治療をやめ仕事に専念。意外な検査結果が出て・・・・。
甘糟りり子 P110
特別対談
 乱歩賞『道徳の時間』
小説は誰に向けて 書くのか 
同年代で読書遍歴の似た直木賞作家と新・乱歩賞作家。そんな二人がそれぞれのミステリー観と作家という仕事の面白さを語り合った。
辻村深月 
×呉勝浩 
P146
特別企画
 
浮世絵は なぜ消滅したのか 
写楽や豊国といった絵師の話にとどまらず、幕末・維新の時代背景にまで踏み込んで、浮世絵の終焉を語り合った。
梶よう子 
×一ノ関圭 
P162
 寄生虫館探訪・ボクたちはひとりじゃ生きられない
法医昆虫学者なりきりリポート 
人気シリーズ「法医昆虫学捜査官」の主人公に少しだけなりきって、著者が東京の「目黒寄生虫館」を訪ねた。
川瀬七緒 P154
連載漫画
 
カラスヤサトシの日本文学紀行 
カラスヤサトシ P212
 
お茶の時間 
益田ミリ P300
 
先生!! 原稿下さい。 
中島守男 P552
カラー連載
 
今昔めぐり 
村上豊 P9
 
犬も歩けば 
五木寛之 P12
 
ビジュアル年表 台湾統治五十年 
乃南アサ P129
 
世界満腹食べ歩き 
岡崎大五 P139
 新刊小説 Review & Interview
物語を探しに 
『マイストーリー私の物語』 林真理子
榎本正樹 P486
好評連載
 
奔流恐るるにたらず 重蔵始末  完結篇 
逢坂剛 P170
 
天子蒙塵 
浅田次郎 P184
 
呉越春秋 湖底の城 
宮城谷昌光 P198
 
普天を我が手に 
奥田英朗 P218
 
ブルーブラッド 
藤田宜永 P238
 
遊園地に行こう! 
真保裕一 P262
 
浜の甚兵衛 
熊谷達也 P304
 
加賀・百花園 
畠中恵 P318
 
AGUA!アグア 
深沢潮 P350
 
ブラック・ドッグ 
葉真中顕 P376
 
虹のふもと 
堂場瞬一 P406
 
花舞う里 
古内一絵 P428
 
風の如く 高杉晋作篇 
富樫倫太郎 P454
 
クロコダイル路地 
皆川博子 P490
 
新世界ゼロ年 
貴志祐介 P514
 
ジョン・マン順風編 
山本一力 P532
好評連載エッセイ
 
ジャポニカ芸能帳 
高田文夫 P124
 
るるらいらい〝ごろごろ路〟をゆっくりと 
小島慶子 P346
 
男のカガミ 
齋藤薫 P370
 
酒中日記 
坪内祐三 P450
コラム
 
TOP SECRET 
松野大介 P317
 
思い出の映画 
水沢秋生 P404
 
bookmark 
寺地はるな P426
 
What’s New 
from SHOSETSU GENDAI
  P15
 
ショートショート・コンテスト発表 
【選】阿刀田高 P524
 
山藤章二のぼけせん町内会 
  P512
 
第11回小説現代長編新人賞募集 
  P548
 
第62回江戸川乱歩賞募集 
  P556
 
今月登場 
  P557
 
What’s New Plus 
  P559
 
「小説現代」 年間定期購読のご案内 
  P550

ひとことコメント

コメント: