TOP

趣味は「読書」

小説現代 5月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

小説現代
小説現代

毎月22日
(株)講談社

講談社 BOOK倶楽部:文芸書 小説現代

amazonで購入

文学賞関連

小説現代トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:小説現代 2011年 05月号 [雑誌]
発売日:2011-04-22
価格:¥ 940
amazonで詳細を見る
特集 悪漢、悪女は江戸の華
 
幼馴染み 
お咲ちゃんは、あたしが守ってやんなきゃ・・・。おのぶの幼き誓いが、忌まわしき人生の扉を開く。
木内昇 P44
 
鬼を喰らう 
抜け荷の疑いがかかる廻船問屋、結婚間近の男を狙う美人局、そして腕利きの十手持ち。はたしていちばんの悪は誰なのか?
田牧大和 P214
 
莫連あやめ 
江戸の古着屋のあやめ。嫌いな嫂が仕立て直した帷子が「莫連流」という新しい流行を生み出す。
朝井まかて P276
 
地獄染 
髑髏、墓石、そして炎、気味の悪い"地獄染"が江戸の若い女たちに流行していた。
村木嵐 P382
祝 吉川英治文学新人賞受賞
 受賞後第一作
私のディアマンテ 
大学受験のための三者面談。私と娘のえみりの希望はあまりにもかけ離れていた。えみりは頭のいい子だけれど、昔から変わっている。
辻村深月 P20
 堂々150枚掲載
悪道 Ⅱ 
江戸幕府大老格の柳沢吉保は、次代にも権勢をつなぐため、妖術の遣い手を浅尾藩に送り込む。
森村誠一 P112
珠玉の短編小説
 
アタシノさんくちゅあり 
南の島から来た女性・ニウア。外界から遮断されたマンションに暮らす老夫婦。性と死の倦怠のまどろみに消えて行く。
坂東眞砂子 P66
『天魔ゆく空』刊行記念インタビュー
 
ミステリー作家にしかできない歴史の見方 
こんな面白い男がなぜ書かれなかったのか? 戦国時代の最初の下克上を成した男、細川政元の謎に満ちた人生を繙く歴史巨編。
真保裕一 P436
連載小説
 
あわよくば 
最終回
曽根圭介 P302
 
八月からの手紙 
最終回
堂場瞬一 P396
 
海薔薇 
最終回
小手鞠るい P484
 
お狂言師歌吉うきよ暦  男二人 
杉本章子 P90
 
ジョン・マン 大洋編 
山本一力 P172
 
訪問 
井上荒野 P202
 
現代語訳 信長私記 
花村萬月 P228
 
箱根バイパスの罠 
西村京太郎 P242
 
Experimental experience 実験的経験 
森博嗣 P264
 
呉越春秋 湖底の城 
宮城谷昌光 P324
 
美しき一日の終わり 
有吉玉青 P338
 
水の柩 
道尾秀介 P420
 重蔵始末・蝦夷篇
逆浪果つるところ 
逢坂剛 P446
 
獅子は死せず   
陽炎
中路啓太 P502
 
傷痕 
桜庭一樹 P526
 
bye bye foggy day バイバイ・フォギーディ 
熊谷達也 P554
 
もののふの賦 
犬飼六岐 P572
 
美しい家 
新野剛志 P596
 
ゴルフ日和  
パートナー
川上健一 P622
 
埠頭三角暗闇市場 
三角交換
椎名誠 P640
 
平成リョウマ 
石田衣良 P654
 
ノボさん  正岡子規の夢 
伊集院静 P664
グラビア
 メッセージ特集
大震災に向き合う「ことば」 
石田衣良/椎名誠/桜庭一樹/向井万起男/川上健一/道尾秀介/森村誠一
  P11
 
吉川英治文学賞・文学新人賞・文化賞発表 
  P290
 
第6回小説現代長編新人賞一次・二次選考通過作品発表 
  P618
 
第57回江戸川乱歩賞一次・二次・三次予選通過作品発表 
  P442
 新刊小説 Review & Interview
物語を探しに 
青山七恵『わたしの彼氏』
榎本正樹 P636
好評連載エッセイ
 
無名の女たち 
向井万起男 P86
 
酒中日記 
坪内祐三 P168
 
談笑亭日常 
高田文夫 P262
 
寿司屋の親父のひとり言 
三ツ木新吉 P300
 
バーのある街へ 
太田和彦 P376
 
シモネッタの家族情話 
田丸公美子 P483
 
男のカガミ 
齋藤薫 P546
 
食彩の文学事典 
重金敦之 P570
 
翻訳文学 課外授業 
新元良一 P594
コラム
 
思い出の映画 
伊予原新 P592
 
TOP SECRET 
仁木英之 P466
 
bookmark 
富樫倫太郎 P500
 
サブカルフロントライン 
岡田恵和 P568
 
ショートショート・コンテスト発表 
[選]阿刀田高 P366
 
山藤章二のぼけせん町内会 
  P418
 
第7回小説現代長編新人賞募集 
  P620
 
第58回江戸川乱歩賞募集 
  P616
 
今月登場 
  P688
 
「小説現代」 年間定期購読のご案内 
  P682
連載マンガ
 
先生!! 原稿下さい 
中島守男 P684
ひとことコメント
コメント: