TOP

趣味は「読書」

小説現代 7月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

小説現代
小説現代

毎月22日
(株)講談社

講談社 BOOK倶楽部:文芸書 小説現代

amazonで購入

文学賞関連

小説現代トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:小説現代 2010年 07月号 [雑誌]
発売日:2010-06-22
価格:¥ 940
amazonで詳細を見る
特集10分で読める超短編官能小説
 
始末書 
それは課の送別会の夜、結婚を目の前にした派遣の笠原君からラヴホテルに誘われて・・・。って、かあさん、全部話さなきゃいけないの!?
勝目梓 P364
 
水牛の角 
「乳を触らしてほしいんや」大店の隠居・庄兵衛は、離れに若い女中を呼んでは、乳をまさぐる。老いと性の悲哀を描く、時代官能小説。
阿部牧郎 P166
 
新緑の毒素 
エヴァンズ夫人が快楽の極みに達するとき、詩人エティエンヌはその欲望とともに傑作を思いつく。
鹿島茂 P250
 
L町の男伝説 
待ったなしの40歳直前の女性が選んだ結婚相手のおそるべき行動とは?
南綾子 P394
 
しっぽ 
突然、お尻に生えてきた尻尾の存在悩み、診察を受けた病院で出会った理想の先生。
加藤元 P258
 
波動 Vibration 
夫の浮気メールがきっかけで、ついに訪れた波動療法。未知の快感に触れ、繭美の身体は開かれていく。
三田完 P554
 
祭の夜 
女が男を選んで好きなだけ交わる「くながい祭」に出かけた清四郎が誘われた驚愕の相手とは・・・。
睦月影郎 P144
 
流されたわけじゃない 
確かに失恋の反動で飲み過ぎた、でも、体を許すつもりなんてなかったし、こんなエロオヤジなんて嫌なのに・・・。
玄月 P372
 
旋律 
死にゆく男のために二十五年ぶりに集った男女四人。彼らの目的はただ一度だけお互いの体で奏でた旋律を再現することだった・
ヴァシィ章絵 P546
 
まなざし 
欲しかったのは、その男のまなざし。昔のわたしが持っていたはずの・・・。
前川麻子 P430
 
五年前の忘れ物 
「まじめな子だね」ずっとそう言われ続けてきたわたしの一夜の冒険を瑞々しい感性で描く。著者初の短編小説!
益田ミリ P420
強力連載スタート!
 
ノボさん 正岡子規の夢 
俳句と野球を愛した青年を、皆「ノボさん」と呼んだ。誰もが愛さずにはいられなかった人間・正岡子規に、著者が新しい命を吹き込む、堂々の新連載スタート!
伊集院静 P20
 
獅子は死せず  畿内騒擾 
関ヶ原合戦敗戦後、土佐で隠遁生活を送る毛利勝永。豊臣家殲滅を目指す徳川の野望が、この猛き漢の心をざわつかせる。
中路啓太 P74
 爆走!「鉄道鼎談」ひとり旅編
絶景&味の記憶をめぐる函館本線 
忘れ得ぬあの風景、あの舌の記憶。三十二年の時を経て、函館本線が向かう先。山あ 海あ 、北の大地を旅する。
原武史 P290
新連載エッセイ
 
バーのある街へ 
『居酒屋百名山』の太田氏が今度は日本各地の「バー」を紹介する。
太田和彦 P160
「雨心中」刊行記念インタビュー
 
絶望と幸福って本当は同じものかもしれない 
新たな境地を切り開く傑作小説『雨心中』。女とは何か?幸福とは何か?自ら問い続ける著者の創作の根源に迫る
唯川恵 P220
怪人海仁が行く
 日本全国面白博物館発掘行脚
第6回「ジャパンスネークセンター」 
「人はなぜヘビをこわがるのか?」根本的な疑問を解決するために、群馬の山でヘビまみれになってきました。
文・写真・絵齋藤海仁 P520
連載小説
 
電気工事うけたまわります 
最終回
山本幸久 P478
 
はやぶさ新八御用旅 諏訪の妖狐 
平岩弓枝 P176
 
天魔、翔る 
真保裕一 P326
 
定吉七番の復活  彷徨う定吉 
東郷隆 P442
 
八月からの手紙 
堂場瞬一 P54
 
呉越春秋 湖底の城 
宮城谷昌光 P194
 
君は、あのSLを見たか 
西村京太郎 P34
 
物書同心居眠り紋蔵 磔になる孕んだ女 
佐藤雅美 P302
 
勝負の終わり 
藤田宜永 P98
 
満月ケチャップライス 遠い男 
朱川湊人 P116
 
誰でもよかった 
五十嵐貴久 P500
 
バッド・マネー 
服部真澄 P226
 
海薔薇 
小手鞠るい P464
 
大江戸釣客伝 
夢枕獏 P578
 
三姉妹と忘れじの面影 
赤川次郎 P586
グラビア
 堂々新連載!
「獅子は死せず」 
中路啓太 P14
 
第41回講談社さしえ賞受賞者 
あずみ虫
  P11
 第56回江戸川乱歩賞受賞者決定!
  
  P16
 第56回江戸川乱歩賞受賞者決定!
  
  P352
新刊小説 Review & Interview
 
物語を探しに 
『「悪」と戦う』高橋源一郎
榎本正樹 P574
好評連載エッセイ
 
うなドン 南の楽園にょろり旅 
最終回
青山潤 P266
 
シモネッタの家族情話 
田丸公美子 P532
 
無名の女たち 
向井万起男 P208
 
寿司屋の親父のひとり言 
三ツ木新吉 P192
 
男のカガミ 
齋藤薫 P212
 
酒中日記 
坪内祐三 P154
 
物語日本推理小説史 
郷原宏 P566
 
食彩の文学事典 
重金敦之 P390
 
季語の引力 
櫂未知子 P392
 
翻訳文学 課外授業 
新元良一 P542
コラム
 
談笑亭日常 
高田文夫 P158
 
思い出の映画 
古井由吉 P248
 
TOP SECRET 
遠藤武文 P419
 
bookmark 
小池龍之介 P362
 
サブカルフロントライン 
岸本みゆき P544
 
ショートショート・コンテスト発表 
[選]阿刀田高 P380
 
山藤章二のぼけせん町内会 
  P246
 
第6回小説現代長編新人賞募集 
  P564
 
第57回江戸川乱歩賞募集 
  P540
 
今月登場 
  P608
 
「小説現代」 年間定期購読のご案内 
  P602
連載マンガ
 
先生!! 原稿下さい 
中島守男 P604
ひとことコメント
コメント: