TOP

趣味は「読書」

小説現代 1月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

小説現代
小説現代

毎月22日
(株)講談社

講談社 BOOK倶楽部:文芸書 小説現代

amazonで購入

文学賞関連

小説現代トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:小説現代 2011年 01月号 [雑誌]
発売日:2010-12-21
価格:¥ 940
amazonで詳細を見る
好色時代おんな物語
 
密会 
鉄砲方与力・内藤泰秋の妻、須方は夫の男色趣味を疑い、中間に様子を窺うよう頼むが、自らも過ちを犯してしまう。
稲葉稔 P126
 
暮れ花火 
ある日、羽裏絵の依頼にあらわれた芸妓は、絵師・おようが一度だけ描いた春画を持っていた。
朝井まかて P260
 
毒蛾に刺された男 
幼い頃に見た、女人の白い太もも。賤ヶ岳の決戦を前に、まつの裸身が脳裏を過ぎる。
伊東潤 P382
 
掛け乞い 
「春本を持っていない?」美しい武家の新造が書店の奉公人・重吉に求めたのは、禁断の快楽だった。
睦月影郎 P180
 
船饅頭 
船頭と舟客として出会い、所帯を持った伊助とお加代。お加代の淫蕩を生かして、伊助は「船饅頭」を売ることに。
小池昌代 P308
注目の連載スタート
 
傷痕 
「終末時計がさらに五分、進んだ」パパの死を、世界中が悲しんでいた。破滅に向かう世界に、「傷痕」はひとり残された。
桜庭一樹 P20
講談社創業100周年記念出版「書き下ろし100冊」
 『エルニーニョ』刊行記念対談
「信じる力を書く」ということ 
2010年、作家として新たなステージを迎えた二人が、中島氏の新作『エルニーニョ』を巡り、小説の持つ力を語り合う。初春を飾る初顔合わせ対談!
伊集院静 
X中島京子 
P148
 怪人海仁が行く日本全国面白博物館発掘行脚
第7回「フォッサマグナミュージアム」 
学校では習ったけど、どんなものかははっきりわからない「フォッサマグナ」これを読めば一目瞭然。
文・写真・絵齋藤海仁 P296
連載小説
 
はやぶさ新八御用旅 諏訪の妖狐 
最終回
平岩弓枝 P508
 
天魔、翔る 
最終回
真保裕一 P50
 
平成リョウマ 
石田衣良 P532
 
水の柩 
道尾秀介 P74
 
呉越春秋 湖底の城 
宮城谷昌光 P88
 
ノボさん  正岡子規の夢 
伊集院静 P568
 
物書同心居眠り紋蔵 
孰か微生高を直なりと謂うや
佐藤雅美 P216
 
美しい家 
新野剛志 P460
 
もののふの賦 
犬飼六岐 P240
 
ゴルフ日和  
ドライバーショット
川上健一 P554
 
埠頭三角暗闇市場 
鋼鉄のガマガエル
椎名誠 P272
 
あわよくば 
曽根圭介 P438
 
獅子は死せず   
君主の道
中路啓太 P358
 
美しき一日の終わり 
有吉玉青 P102
 
海薔薇 
小手鞠るい P404
 
定吉七番の復活   
帝国の復活
東郷隆 P488
 
八月からの手紙 
堂場瞬一 P196
 
勝負の終わり 
藤田宜永 P340
 
バッド・マネー 
服部真澄 P418
 
大江戸釣客伝 
夢枕獏 P546
グラビア
 巻頭カラー企画
平成版江戸名所図会 
原田維夫・唐仁原教久・百鬼丸・佐々木悟郎・藤田新策・山本タカト・網中いづる
  P11
 新刊小説 Review & Interview
物語を探しに 
乃南アサ『地のはてから』
榎本正樹 P528
連載マンガ
 
先生!! 原稿下さい 
中島守男 P588
好評連載エッセイ
 
無名の女たち 
向井万起男 P144
 
酒中日記 
坪内祐三 P138
 
食彩の文学事典 
重金敦之 P484
 
談笑亭日常 
高田文夫 P142
 
季語の引力 
櫂未知子 P486
 
寿司屋の親父のひとり言 
三ツ木新吉 P288
 
翻訳文学 課外授業 
新元良一 P526
 
バーのある街へ 
太田和彦 P290
 
男のカガミ 
齋藤薫 P168
 
シモネッタの家族情話 
田丸公美子 P339
コラム
 
思い出の映画 
唯川恵 P178
 
TOP SECRET 
高殿円 P322
 
bookmark 
唯野未歩子 P320
 
サブカルフロントライン 
岩崎夏海 P524
 
ショートショート・コンテスト発表 
[選]阿刀田高 P158
 
山藤章二のぼけせん町内会 
  P176
 
第6回小説現代長編新人賞募集 
  P286
 
第57回江戸川乱歩賞募集 
  P482
 
今月登場 
  P592
 
「小説現代」 年間定期購読のご案内 
  P586
ひとことコメント
コメント: