TOP

趣味は「読書」

オール読物2019年 1月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

オール讀物
オール讀物

毎月22日
(株)文藝春秋

文藝春秋|雑誌|オール讀物

amazonで購入

文学賞関連

オール讀物トップページ
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:オール讀物 2019年1月号
発売日:2018-12-22
価格:
amazonで詳細を見る
特集 平岩弓枝の世界
 作家生活六十周年特別企画
「とみ」の思い出 
随想 わが来し方の記
  P58
 感動講演 師・長谷川伸と忘れえぬ人々
日本のこころ 
  P64
 グラビア
六十年のあゆみ 
   
 
「御宿かわせみ」を愉しむ 
島内景二 P84
 
「御宿かわせみ」を愉しむ 
大矢博子 P88
時代小説を味わう
 
野僮游光(やどうゆうこう) 陰陽師 
出会うと奇病に罹る妙な童子たち。晴明は彼らを待ち伏せて──
夢枕獏 P24
 
千里(ちさと)の果て 
家光の上洛目前、土井利勝が聞いた将軍の弟・忠長の死の真相
佐藤巖太郎 P290
 
鍾繇(しょうよう) 三国志名臣列伝魏篇 
洛陽の地神を信じ続け、再び首都を回復させた正義の司法者
宮城谷昌光 P390
人気シリーズ最新作
 
ふゆのことら 八咫烏外伝 
腕白な末っ子・市柳は、雪哉の宮仕えを聞いて複雑な心境に
阿部智里 P250
 
はじまりの月 ブルースII 
莉菜を突然訪ねてきた高校生の武博は、部屋に泊まることになった
桜木紫乃 P224
 
猪狩り 殺し屋 
依頼中止か続行か。ベンチャー社長は、部下の排除を目論むが
石持浅海 P264
 
小さな場所 紋身街 
作文「わたしの街」が宿題に。こんな街の一体何を書けって?
東山彰良 P162
新春座談会1
 読まず嫌いの「名作」座談会
課題図書 『嵐が丘』 
世紀の恋愛小説か? ホントは怪奇小説か?
万城目学 
×綿矢りさ 
×森見登美彦 
P188
傑作! 現代読切短篇
 
約束の神 
伝説のミュージシャンに魅入られてしまった男の哀しい魂の彷徨
村山由佳 P198
 
スナック墓場 
競馬場に集ったスナックの三人組。一人の予想がなぜか……
嶋津輝 P304
 
娼婦と犬 
山道で怪我をしていた犬を飼い始めた美羽はある事に気づく
馳星周 P140
新連載
 人気シリーズ 「妖の華」の前日譚
妖(あやかし)の掟  
ヤクザに追い込みをかけられた圭一を助けた謎の二人組の正体
誉田哲也 P36
新春座談会2
 
顔面総博 二〇一八年を顔で振り返る 
山根会長、小室圭、カルロス・ゴーン……
南伸坊 
×清水ミチコ 
×能町みね子 
P236
対談
 東京オリンピック目前!
堂場瞬一×山川静夫 
スポーツ名場面&名文句
堂場瞬一 山川静夫P281
連載&エッセイ
 
中野京子の運命の絵 
ドガ「ベレッリ家の肖像」
  P111
 
二泊三日の温泉三昧 
山崎まゆみ P322
 
俳句の部屋 
高橋睦郎 P388
 
偏愛読書館 
笹山敬輔 P324
 ブックトーク
伊坂幸太郎 
伊坂幸太郎 P139
 ブックトーク
月村了衛 
月村了衛 P187
 ブックトーク
中路啓太 
中路啓太 P235
 ブックトーク
中山七里 
中山七里 P161
 ブックトーク
松井今朝子 
松井今朝子 P93
連載小説
 
白光(びゃっこう) 
朝井まかて P326
 
楽園の真下 
荻原浩 P366
 
巡礼の家 
天童荒太 P346
 
妙齢おねいさん道 
性格を知りたい
伊藤理佐 P100
 
コンゴ覚えてろよ!! 
やくみつる P248
 
男の分別学 
「山田太郎」を糾弾する
東海林さだお P94
第160回 直木賞候補作発表
 
第160回 直木賞候補作発表 
全候補作家紹介&インタビュー
  P104
 全候補作家紹介&インタビュー
童(わらべ)の神 
今村翔吾 P106
 全候補作家紹介&インタビュー
信長の原理 
垣根涼介 P107
 全候補作家紹介&インタビュー
宝島 
真藤順丈 P108
 全候補作家紹介&インタビュー
ベルリンは晴れているか 
深緑野分 P109
 全候補作家紹介&インタビュー
熱帯 
森見登美彦 P110
小説第二弾!
 
秘める恋、守る愛 
ミュンヘンを舞台に大人の恋愛を描く
髙見澤俊彦 P116
 
ちょっといい話 
山川静夫 P57
 
緻密流将棋日記 
佐藤康光 P386
 
鉄道 
大倉乾吾 P319
 
オール讀物新人賞募集 
  P280
 
バックナンバー 
  P412
 
オール談話室 
  P421
 
おしまいのページで 
あの頃に戻って
高橋克彦 P422

ひとことコメント

コメント: