TOP

趣味は「読書」

オール読物 3月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

オール讀物
オール讀物

毎月22日
(株)文藝春秋

文藝春秋|雑誌|オール讀物

amazonで購入

文学賞関連

オール讀物トップページ
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:オール讀物 2016年 03 月号 [雑誌]
発売日:2016-02-22
価格:¥ 980
amazonで詳細を見る
第154回 直木賞決定発表
 
つまをめとらば   青山文平 
文章は格調高く粋である。そして女たちの魅力的なことといったらどうだろう。
林真理子  
 
つまをめとらば   青山文平 
題材を問わず、優れた小説には、必ずどこかしらに巧まざるユーモアがある。
宮部みゆき  
 受賞短篇作品三作を完全収録
つまをめとらば 
独り身を通した幼馴染みが初老を迎え、ついに結婚へ
青山文平 P36
 受賞短篇作品三作を完全収録
ひと夏 
初の御召出は誰もが二年と持たない村の御勤めだった
青山文平 P59
 受賞短篇作品三作を完全収録
逢対(あいたい) 
出仕を求めて権力者の屋敷に日参する男の友情と慕情
青山文平 P80
 自伝エッセイ
私なりの自伝的エッセイ 
  P102
 受賞記念対談
宮城谷昌光×青山文平 
自分には書くことしかない
宮城谷昌光 
X青山文平 
P110
 
巻頭グラビア 
   
 
受賞のことば 
  P23
 
選評 
浅田次郎 P25
 
選評 
伊集院静 P28
 
選評 
北方謙三 P24
 
選評 
桐野夏生 P30
 
選評 
髙村薫 P29
 
選評 
林真理子 P23
 
選評 
東野圭吾 P33
 
選評 
宮城谷昌光 P31
 
選評 
宮部みゆき P26
 
全作品解説 
経験に裏打ちされた物語
末國善己 P120
時代小説、早春賦
 
青い服の女 新・御宿かわせみ 
源太郎の友人が“堀留小町”を探していると聞いた麻太郎は
平岩弓枝 P124
 
鬼瓢箪 陰陽師 
鬼に憑かれて奇病に苦しむ兼家が、晴明に相談を持ちかけた
夢枕獏 P470
 
冷や飯三人組ともう一人の男 桑山十兵衛 
松戸の長右衛門殺しを追う十兵衛だが、芸者の嘘に翻弄されて
佐藤雅美 P198
 
言祝ぎ 「まんまこと」シリーズ 
麻之助の亡き妻に似た女にもたらされた三つの縁談の相手とは
畠中恵 P154
 
今朝の春 
三光の旦那に嫁ぐ母を前に、お咲の心のしこりもほぐれていく
朝井まかて P134
 
三国志名臣列伝 後漢篇 何進〈下〉 
宮城谷昌光 P318
 
悪左府の女 
伊東潤 P416
新連載
 
日本の肉を食べにゆく 
噛みしめるたび湧き出るうまみ。鴨を求めて真冬の加賀へ
平松洋子 P180
連載&エッセイ
 
初体験入院日記(II) 
東海林さだお P186
 
〈今月の本人〉 
トランプ氏
南伸坊 P192
 
偏愛読書館 
小橋めぐみ P414
 
温泉のひみつ 
山崎まゆみ P376
 
ちょっといい話 
高田実彦 P123
 
江戸春画考 
永井義男 P380
 
コミックス 
伊藤理佐 P194
 
コミックス 
やくみつる P378
 
ブックトーク 
川端裕人 P255
 
ブックトーク 
砂田麻美 P347
 
ブックトーク 
中路啓太 P385
 
ブックトーク 
米澤穂信 P153
 
リーダーの愛読書 
経沢香保子(カラーズ社長)
  P412
 
夢の園 
売れっ子マナー講師となったトコを身内のスキャンダルが襲う
山口恵以子 P294
 
標的はどっち? 
同じ家に同姓同名が二人。本当の殺しのターゲットはどちら?
石持浅海 P220
 好評連載
日傘を差す女 
伊集院静 P442
 好評連載
ポーラースター 
海堂尊 P386
 好評連載
壁の男 
貫井徳郎 P450
 好評連載
真知子の空 
小島慶子 P348
特集 3.11から五年
 
震災の記憶を心に刻んで 
遺族のため海に潜る男を描いた作家と、姉を失ったライターとの邂逅
天童荒太 
X生島淳 
P256
 エッセイ&インタビュー
止まったままの時計の針 
熊谷達也 P265
 エッセイ&インタビュー
あの日以降に見聞きしたこと 
森絵都 P270
 エッセイ&インタビュー
言葉への信頼が失われた時代に 
柳広司 P334
 エッセイ&インタビュー
あの日からのふたりの自分 
柚月裕子 P337
 エッセイ&インタビュー
作家は震災とどう向き合ったのか 
3.11を描いた小説
大矢博子 P340
 新鋭による短篇
就活必須アイテム 
内定がもらえず焦りが募る。私には何が足りないの?
額賀澪 P234
 新鋭による短篇
水風船の壊れる朝に 
土砂崩れで店を失った澪は立ち直るためにある決断を
香月夕花 P274
 
災害報道と小説の可能性 
震災を描いた作家が被災地を取材した記者に訊く、あの日のこと
篠田節子 
(週刊文春記者)石垣篤志 
P328
 
緻密流将棋日記 
佐藤康光 P466
 
短歌 
武田弘之 P468
 
俳句 
高橋睦郎 P469
 
鉄道 
大倉乾吾 P373
 
オール讀物新人賞募集 
  P35
 
バックナンバー 
  P482
 
オール談話室 
  P483
 〈おしまいのページで〉   
マアジナリアを始めよう 
阿刀田高 P484

ひとことコメント

コメント: