TOP

趣味は「読書」

オール読物 10月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

オール讀物
オール讀物

毎月22日
(株)文藝春秋

文藝春秋|雑誌|オール讀物

amazonで購入

文学賞関連

オール讀物トップページ
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:オール讀物 2018年 10月号
発売日:2018-09-22
価格:
amazonで詳細を見る
時代小説 秋の収穫祭
 
希望の城 
立花誾千代が、大友宗麟の遺志を継ぎ胸に抱き続けた希望
安部龍太郎 P34
 
石切りの島 潮待ちの宿 
謎の死を遂げた佐吉の弟。志鶴は北木島で真相を探ることに
伊東潤 P172
 
深川油堀 平蔵シリーズ〈前篇〉 
銀松が掏摸の男を追うと、一緒にいたのは朋輩の可久だった
逢坂剛 P64
 
兼家奇々掻痒(かねいえききかいかい) 陰陽師 
激しい痒みに襲われる藤原兼家。我慢できずに晴明を呼ぶと――
夢枕獏 P416
 第97回オール讀物新人賞作家 受賞第一作
青い雫  
「祖母を偲ぶ仏像が欲しい」若き仏師に届いた初めての注文
三本雅彦 P194
 
第98回 オール讀物新人賞中間発表 
  P248
特集 日本の美、日本の旅
 読切小説
つまらない湖 
「今夜、あなたと寝たほうがいいのかな」青年は真顔で訊ねた
井上荒野 P54
 読切小説
遠く近く 
ケアホームに入れた母が心配で、旅行の誘いに躊躇するハグは
原田マハ P22
 読切小説 本誌初登場
錦繍隧道(きんしゅうずいどう) 
鮮やかな紅葉に染まる鳴子峡に、戦時中の幼い日の記憶が甦る
古内一絵 P144
 読切小説 本誌初登場
味のわからない男 
元アイドルの岩上がグルメレポートに向かった富山の夜に――
中村航 P104
 特別対談
高橋克彦×澤田瞳子 日本人の美とこころ 
美術をテーマに多くの小説を書いてきた高橋氏とその著作を読んで育った澤田氏。話はいつしか日本人の美への「目線」問題となり、そして小説論へ。縦横無尽な芸術論
高橋克彦 
澤田瞳子 
P164
読切傑作現代小説選
 
彼女が選んだこと 
相性抜群の夫婦だったのに、妻にはどうしても譲れないものが
勝目梓 P90
 
プルースト効果の実験と結果 
“実験仲間”の私たちは、誰にも壊せないペアのはずだった
佐々木愛 P232
 
一等賞 
夕暮れ時の商店街に現れた中年男は、自分の目玉を探していた
嶋津輝 P220
 クワコーシリーズ最新作  250枚
地下迷宮の幻影 
たらちね国際大学准教授クワコーを悩ます秋の味覚と学内政治
奥泉光 P250
連載&エッセイ
 
中野京子の運命の絵 
クリムト「パラス・アテナ」
  P121
 
結婚 センス・オブ・シェイム─恥の感覚─ 
酒井順子 P214
 
潤走R66 
最終回
山本一力 P336
 
二泊三日の温泉三昧 
洲の崎温泉/鴨川温泉 千葉で海と風を感じる旅
山崎まゆみ P330
  リニューアル
短歌の部屋 
東直子 P414
ブックトーク
 
ブックトーク 
垣根涼介 P247
 
ブックトーク 
俵万智 P332
 
ブックトーク 
原宏一 P395
 
ブックトーク 
諸田玲子 P213
 
妙齢おねいさん道 
旅と酒
伊藤理佐 P86
 
男の分別学 
残念な食べもの事典
東海林さだお P80
人気連載小説
 
楽園の真下 
荻原浩 P396
 
三千世界 妹背山婦女庭訓 魂結び〈前篇〉 
大島真寿美 P360
 
笑うマトリョーシカ 
早見和真 P378
 
特急リバティの罠 
西村京太郎 P340
生誕130年 没後70年企画 菊池寛と文豪たち
 
北村 薫×門井慶喜  時代を越えた菊池寛の発想力 
作家、経営者、文学賞創設者…… 多彩な才能の原点を語り尽くす
北村薫 
門井慶喜 
P126
 グラビア
文豪・菊池寛の素顔 
   
 名物企画
「文豪番附」を読む  
芥川龍之介、直木三十五、川端康成…… キラ星作家をメッタ斬り
石井千湖 P136
 
緻密流将棋日記 
佐藤康光 P412
 
鉄道 
大倉乾吾 P333
 
ちょっといい話 
山川静夫 P33
 
松本清張賞募集 
  P426
 
オール談話室 
  P435
 〈おしまいのページで〉   
折焚骨記  
皆川博子 P436

ひとことコメント

コメント: