TOP

趣味は「読書」

オール読物 6月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

オール讀物
オール讀物

毎月22日
(株)文藝春秋

文藝春秋|雑誌|オール讀物

amazonで購入

文学賞関連

オール讀物トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:オール讀物 2012年 06月号 [雑誌]
発売日:2012-05-22
価格:¥ 950
amazonで詳細を見る
特別随想 
 
「飛鳥」の旅  
平岩弓枝 P151
その色気と心意気! 江戸のおんな
 女流短篇競作
寡婦は家を訪れる若者を、待ち焦がれるようになって
北原亞以子 P40
 女流短篇競作
口入れ屋おこうが世話した女は、昔別れた息子と……
杉本章子 P22
 女流短篇競作
美女三人に言いよられ、堅物の同心・吉五郎は大弱り
畠中恵 P56
 女流短篇競作
縁者 
北町奉行を狙う不穏な動き。裏切り者の意外な正体
諸田玲子 P350
 女流短篇競作
俯(うつむ)かず    
大捕物でまさかの失敗。一体おれはどうすりゃいい?
宇江佐真理 P132
 女流短篇競作
隆慶一郎、藤沢周平、平岩弓枝…… 
短篇小説で読む 「江戸の遊女」 
大矢博子 P154
 女流短篇競作
女方は歌舞伎の花 
傾城・芸者・武家娘  
関容子 P158
 座談会
 歌麿の魅力 
水谷豊×中村橋之助×岸部一徳
  P162
 歴史のヒロインたち
花の陰  
なぜ逃げなかった? 細川ガラシャが見せた女の覚悟
葉室麟 P96
 歴史のヒロインたち
井伊の虎 
一族存続のため、男として生きた女・井伊直虎の生涯
火坂雅志 P328
 歴史のヒロインたち
自在の龍 
自在細工の龍の頭の向きが、長州藩倒幕派の暗号に!?
山本兼一 P112
 NHK大河ドラマ!
会津幕末秘史 山本八重よ銃をとれ    
中村彰彦 P310
世界悪女列伝 木嶋佳苗まで
 
悪女の条件 (1)頭がいい (2)嘘がうまい (3)女性器の秘密
黒鉄ヒロシ 
X鹿島茂 
X岩下尚史 
P228
 
絵画で読みとく聖書 
マグダラのマリア 
中野京子 P239
 
鞄の哀れ
東海林さだお P88
 
新・紙ヒコーキ通信  
永遠の古典「タイタニック」 
長部日出雄 P82
巻頭グラビア
 
七人の時代劇女優   
岩下志麻、若村麻由美、淡島千景、美空ひばり、左幸子、野川由美子、山田五十鈴
[選] 春日太一  
ここに人生の真実がある
 日本画壇の闇に迫る!
紫金末(しきんまつ) 
美術館が購入した物故画家の人気シリーズに贋作の疑いが――
黒川博行 P190
 陰陽師
役君(えのきみ)の橋 
橋から聴こえる幽かな声。その昔、役行者なる呪術師がいて
夢枕獏 P476
 短篇の極意 
秘儀  
亡き祖父の秘密を知った久美子は、忌しい記憶に復讐を誓う
勝目梓 P214
 衝撃の最終回
沈黙のひと  
手足は冷たくなり、青痣ができた父は、最期の時を迎える……
小池真理子 P406
 
日傘を差す女 
伊集院静 P440
 
アクティブメジャーズ  
今野敏 P458
 
第二章 澤穂希のアシスト   
西村京太郎 P424
マンガ
 
柴門ふみ P373
人気コラム
 
「テルマエ・ロマエ」の温泉めぐり    
山崎まゆみ P306
 
ちいさな城下町(安中市) 
安西水丸 P384
 
今月の本人「田中直紀」  
南伸坊 P94
 
ちょっといい話  
高田実彦 P39
 
OH!マイヒーロー「羽生善治」  
橋本長道 P457
 
ナンセンスの森 
コジロー P308
 
ブックトーク 
真保裕一 P55
 
ブックトーク 
薬丸岳 P349
 
ブックトーク 
堂場瞬一 P213
松本清張賞発表
 
二十歳の物語作家が誕生しました 
「烏に単は似合わない」
  P390
 
選考委員  
石田衣良 北村 薫 小池真理子 桜庭一樹 山本兼一
  P390
 
受賞記念エッセイ  
見えなくなって、見えてきたもの 
阿部智里 P390
池上彰、憧れの作家と語る
 
僕らは記者で、夢中で取材して、小説が大好きだった
佐野洋 
X池上彰 
P296
短期集中新連載五十ページ!
 前代未聞の猟奇殺人! 空前絶後のトリックがここにある
アルカトラズ幻想 
ブナの木に吊るされた娼婦の遺体から、垂れ下がるもの―― 
島田荘司 P244
私たちの青春とはなんだったのか
 
晩鐘 〈第二章〉  
切ない恋も、情念の爆発もなく、文学青年には自由だけがあった
佐藤愛子 P168
 
島田荘司推理小説賞決定!  
  P294
 
短歌 
武田弘之 P474
 
俳句 
高橋睦郎 P475
 
緻密流将棋日記 
王将佐藤康光 P472
 
オール讀物新人賞募集 
  P473
 
オール談話室  
  P482
 
おしまいのページで 
馴れ鮨の記憶
津本陽 P484
ひとことコメント
コメント: