TOP

趣味は「読書」

オール読物 12月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

オール讀物
オール讀物

毎月22日
(株)文藝春秋

文藝春秋|雑誌|オール讀物

amazonで購入

文学賞関連

オール讀物トップページ
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:オール讀物 2016年 12 月号 [雑誌]
発売日:2016-11-22
価格:¥ 980
amazonで詳細を見る
祝文化勲章
 
御宿かわせみからの贈り物 
平岩弓枝 P92
第六回 本屋が選ぶ時代小説大賞決定発表!
 決定発表
『室町無頼』   垣根涼介 
出席者  内田俊明(八重洲BC)  澤村綾乃(オリオン書房)  田口幹人(さわや書店)中野 誠(旭屋書店)  母袋幸代(三省堂書店)
  P130
 
受賞者は語る 
時代小説を書き続けていく
垣根涼介 P140
 
時代小説、これが今年の収穫だ! 
縄田一男 P144
 
時代小説、これが今年の収穫だ! 
末國善己 P147
時代小説 大収穫祭
 第一回受賞者 新シリーズ開始
触書の男 
港町・笠岡の宿屋で働く少女は、一見客の行動に不審を抱く
伊東潤 P22
 前受賞者の新境地
総理の弔い 
昭和十一年二月二十六日、首相官邸が襲われた。総理の運命は
中路啓太 P166
 特別対談
大きな扉を開いてくれた 
この賞で飛躍した二人の女流作家が書店員の前で語る執筆の辛さと喜び
(第二回受賞)澤田瞳子 
(第三回受賞)朝井まかて 
P152
 
ひとめぼれ まんまこと 
沽券が盗まれた料理屋から、十三歳の一葉が突然消えた!
畠中恵 P42
 
一味の正体 八州廻り桑山十兵衛 
桐山の藤兵衛の正体がわかった十兵衛は、儒学者を訪ねるが
佐藤雅美 P434
 気鋭の新連載
雲州下屋敷の幽霊 
皆が裸という奇矯な茶会で会った女が、所望したものとは……
谷津矢車 P212
 気鋭の新連載
嘘とまこと 新選組残月伝 
小樽の酒場で老人が語りだしたのは、新選組の裏の姿だった
小松エメル P190
 
梶芽衣子 最後まで『鬼平』を演じきって 
取材・文春日太一 P160
没後十五年企画
 戦後時代作家論
山田風太郎の憧憬 
縄田一男 P244
 復活! 名作短編
明治断頭台 
文明開化期の混乱が生々しく誌上に蘇える
山田風太郎 P270
哀惜の刻
 
平幹二朗 素晴しい幕切れ 
関容子 P294
 
“ミスターラグビー” 平尾誠二を悼む 
後藤正治 P298
 グラビア
惜別の作家たち 2016 
夏樹静子、永 六輔、戸川昌子 ほか
   
好評連載
 
ランニング・ワイルド 
最終話
堂場瞬一 P408
 
増山超能力師大戦争 
誉田哲也 P342
 
皆川博子 P368
 
死の島 
小池真理子 P326
 
ゲバラ放浪 ポーラースターII 
海堂尊 P388
シリーズ短編 最新作
 IWGP 
東池袋スピリチュアル〈後編〉 
石田衣良 P310
 スズメノ事ム所
セカイは知らんぷり 
朱川湊人 P104
グラビア
 
『陰陽師』、30年目のライブ 
夢枕獏  
連載&エッセイ
 
運命の絵 
ウォーターハウス『ヒュラスとニンフ』
中野京子 P235
 
リーダーの愛読書 
(日本映画放送社長)杉田成道 P304
 
ちょっといい話 
高田実彦 P151
 
妙齢おねいさん道 
伊藤理佐 P100
 
私の作家人生 
早坂暁 P240
 
偏愛読書館 
近藤ようこ P302
 
ブックトーク 
恩田陸 P211
 
ブックトーク 
貫井徳郎 P234
 
ブックトーク 
森絵都 P189
 
ブックトーク 
森見登美彦 P243
男の分別学
 
読書の秋、ガスコン兵の夜 
東海林さだお P94
  [一挙掲載]
三国志名臣列伝 後漢篇 盧植 
劉備の師となる学者の生涯は予期せぬ困難の連続だった!
宮城谷昌光 P68
 
緻密流将棋日記 
佐藤康光 P430
 
短歌 
武田弘之 P432
 
俳句 
高橋睦郎 P433
 
江戸春画考 
永井義男 P364
 
鉄道 
大倉乾吾 P307
 
松本清張賞募集 
  P363
 
オール讀物新人賞募集 
  P341
 
バックナンバー 
  P450
 
オール談話室 
  P451
 〈おしまいのページで〉   
通用門の閉る夕方 
曽野綾子 P452

ひとことコメント

コメント: