TOP

趣味は「読書」

オール読物 3月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

オール讀物
オール讀物

毎月22日
(株)文藝春秋

文藝春秋|雑誌|オール讀物

amazonで購入

文学賞関連

オール讀物トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:オール讀物 2015年 03 月号 [雑誌]
発売日:2015-02-21
価格:¥ 1,000
amazonで詳細を見る
152回  直木賞 決定発表
 
152回 直木賞 決定発表 
   
 
西加奈子 「サラバ!」(抄録) 
こんなふうにまぶしくて力強い小説を読んだのはひさしぶりである。
伊集院静 P36
 
受賞のことば 
西加奈子 P23
 自伝エッセイ
光をくれた本たち 
西加奈子 P72
 受賞記念対談
「代表作を更新していきたい」 
林真理子 
X西加奈子 
P78
 特別寄稿
又吉直樹 「無敵の西さん」 
  P88
 
疾走する西加奈子ワールド 
全作品解説
瀧井朝世 P90
 
文壇の新潮流、帰国子女の文学 
村田雅幸 P94
 
選評 
浅田次郎 
X伊集院静 
X北方謙三 
X桐野夏生 
X髙村薫 
X林真理子 
X東野圭吾 
X宮城谷昌光 
X宮部みゆき 
P23
最期の真実
 
「三國連太郎 彷徨う魂へ 死の淵より」 
宇都宮直子 P214
 
「名脇役が支える時代劇がおもしろい」 
春日太一 P309
時代小説早春賦
 新連載
ふたたびの浮き世 
口入れ屋を受け継いだことで、お関の新しい人生がはじまる
杉本章子 P134
 シリーズ再開
宝の持ち腐れ 麹町常楽庵月並の記 
すわ盗人か!? 蔵から消えた藤原行成の掛軸の行方は
松井今朝子 P98
 陰陽師
輪潜り観音 
黄金の輪の向こう側には極楽世界──観音菩薩がささやいた
夢枕獏 P500
 あくじゃれ瓢六
熊の仇討 
熊を殺した父子のもとに、差出人不明の果たし状が届いたが
諸田玲子 P262
 
昔から来た文 
ぴたりと止まってしまった清十郎とお安の縁談話。一体なぜ?
畠中恵 P332
 
春蘭 
お嬢様と呼ばぬか、無礼者! 名門旗本のご隠居は声を荒げた
朝井まかて P356
 
あさましき世を歩き抜け 
丹波に移り医道に邁進する英俊に明智光秀による謀略の誘いが
岩井三四二 P416
 
日隠れ 
若冲の死後に見つかった屏風絵。そこに込められた彼の思いは
澤田瞳子 P284
 八州廻り桑山十兵衛
深まる謎 
暇つぶしにと介入した揉めごとが、思わぬ方向に転がって
佐藤雅美 P240
 新・御宿かわせみ
お伊勢まいり 
道中、事件が発生!
平岩弓枝 P176
 
遣隋使の姫神 
安部龍太郎 P474
映画『悼む人』公開記念
 
ときには向こう見ずな冒険も 
天童荒太 
×石田ゆり子 
P316
連載&エッセイ
 
男の分別学 
タオルっていいな
東海林さだお P152
 
今月の本人 
錦織圭
南伸坊 P158
 
中野京子の名画対決 
  P405
 
江戸春画考 
永井義男 P412
 
ちょっといい話 
高田実彦 P97
 
偏愛読書館 
(メッセンジャー)黒田有 P456
 
コミックス 
伊藤理佐 P160
 
コミックス 
やくみつる P458
 
この人のいまの味 
ギャル曽根
平松洋子 P326
 
ブックトーク 
山本一力 P133
 
ブックトーク 
柴田よしき P261
 
ブックトーク 
平山夢明 P189
 
ブックトーク 
山口恵以子 P151
人間の光と闇を覗く
 
夕暮れから 
老舗料亭に嫁いで三十年。消えゆく東京の花街で張る女の意地
乙川優三郎 P122
 
髭と毒薬 
また来世でめぐり逢いたい──地下鉄猛毒事件死刑囚の手紙
田口ランディ P164
 
千夜と一夜の物語 
近所での連続失踪事件を知った千夜は魔王を思い浮かべるが
仁木英之 P438
 
猫が鳴いている 
隣家で夫が妻にDV? 引きこもり青年の手紙は真実なのか
あさのあつこ P190
 
黒い水筒の女 
僕が殺した保育士は、毎晩公園で何をしていたのだろうか?
石持浅海 P374
 
I Want You Back 
雪国のご当地アイドルやってるけど、私そろそろ潮時だと思う
坂井希久子 P388
 
防諜捜査 
今野敏 P460
 
『晩鐘』を書き上げた理由 
私たちは小説を書き続ける。日々人生と対峙しながら
佐藤愛子 
X小池真理子 
P204
 
緻密流将棋日記 
佐藤康光 P496
 
短歌 
武田弘之 P498
 
俳句 
高橋睦郎 P499
 
鉄道 
大倉乾吾 P323
 
温泉のひみつ 
山崎まゆみ P410
 
オール讀物新人賞募集  
  P35
 
バックナンバー 
  P513
 
オール談話室  
  P514
 〈おしまいのページで〉   
お久しぶり平次親分 
阿刀田高 P516
ひとことコメント
コメント: