TOP

趣味は「読書」

オール読物 2月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

オール讀物
オール讀物

毎月22日
(株)文藝春秋

文藝春秋|雑誌|オール讀物

amazonで購入

文学賞関連

オール讀物トップページ
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:オール讀物 2014年 02月号 [雑誌]
発売日:2014-01-24
価格:¥ 950
amazonで詳細を見る
巻頭グラビア 
 緊急速報! 2014.1.16
直木賞 第百五十回 
選考委員 
浅田次郎 
X阿刀田高 
X伊集院静 
X北方謙三 
X桐野夏生 
X髙村薫 
X林真理子 
X東野圭吾 
X宮城谷昌光 
X宮部みゆき 
X渡辺淳一 
 
直木賞 第百五十回
 
新直木賞作家インタビュー 
朝井まかて 「恋歌(れんか)」
  P152
 
新直木賞作家インタビュー 
姫野カオルコ 「昭和の犬」
  P152
 
百五十回に何が起こったか 
そのとき、新喜楽の会場は温かな空気に包まれていた……
村田雅幸 P149
 歴史検証
直木賞が決定するまで 
関根徹 P167
 
二作受賞を見届けて 
最後の直木賞選考日記
阿刀田高 P160
 新連載!
影踏み鬼 
新撰組篠原泰之進日録
葉室麟 P218
 直木賞作家短篇競作
ほどける 
テレビ番組「30人31脚」、十五年前のトラウマが……
森絵都 P48
 直木賞作家短篇競作
春のとなり 
元力士の世話をするおこうに月のものが来なくなって
杉本章子 P94
 直木賞作家短篇競作
ポコタン・ザ・グレート 
父親に土下座されるほどブスの私が起した小さな奇跡
朱川湊人 P22
 直木賞作家短篇競作
冬の走者 
クリスマス直前のマラソン大会。サンタクロースの正体は?
北村薫 P302
 直木賞作家短篇競作
フレンズ 
最近彼と別れた私。父の旧友から見合い話が持ち込まれて
中島京子 P66
 選考会の素敵な思い出
「直木賞と歩んできた」 
五木寛之 
X津本陽 
X平岩弓枝 
P172
 直木賞作家人気シリーズ
新・御宿かわせみ 292話 とりかえばや診療所 
平岩弓枝 P138
 直木賞作家人気シリーズ
ハルコ、縁談を頼まれる 
三十八歳、女、独身、東大卒。誰かいい人はいませんか?
林真理子 P182
 直木賞作家人気シリーズ
憎悪のパレード 
池袋ウエストゲートパーク
石田衣良 P410
 直木賞作家人気シリーズ
老いの入舞 
麹町常楽庵月並の記
松井今朝子 P384
 直木賞作家人気シリーズ
日傘を差す女 
伊集院静 P362
 直木賞作家人気シリーズ
晩鐘 第九章 
佐藤愛子 P112
 
この人のいまの味 
田部井淳子 
X平松洋子 
P378
 
新・紙ヒコーキ通信 
「永遠の0」について
長部日出雄 P80
 
「三匹のおっさん」を語る。 
王道を、王道のままに
有川浩 P326
 
中野京子の名画対決 
スキャンダラス・ヌード
  P373
 
南伸坊の 「ふなっしー」  
  P86
 
更年期肉体百科 
群ようこ P88
 
ちょっといい話 
矢野誠一 P481
 
偏愛読書館 
山田航 P252
 
妙齢おねいさん道 
伊藤理佐 P254
 
ナンセンスの森 
コジロー P92
 
ブックトーク 
誉田哲也 P325
 
ブックトーク 
石井光太 P437
 
ブックトーク 
森絵都 P315
 
ブックトーク 
夢枕獏 P111
 
温泉若女将ぶっちゃけ大座談会  
山崎まゆみ P316
 オール新人賞受賞第一作
愚息の孝、惨母の愛 
木下昌輝 P438
 
空蝉 髪結い伊三次 
奉行所内に裏切り者。押し込み集団と通じたのは誰?
宇江佐真理 P460
現代の闇を見つめる
 
隠された絆 
アナザーフェイス
堂場瞬一 P330
 
幽霊審査員 
赤川次郎 P350
 ショートショート・ミステリー
鉛婚式 
夏樹静子 P258
 一挙掲載120枚 彼はなぜテロ教団に帰依したのか
ニルヴァーナ  
「私がSでもよかった」死刑囚Sに私は手紙を送った
田口ランディ P264
 新連載 リーマンショックでどん底を見た男
ナナフシ 
失業、離婚、娘の死。全てを失った男が辿り着く場所は
幸田真音 P192
 直木賞受賞作「小さいおうち」をめぐって
よみがえる昭和の家族 
倍賞千恵子 
X中島京子 
P244
 
将棋 
佐藤康光 P456
 
短歌 
武田弘之 P458
 
俳句 
高橋睦郎 P459
 
オール讀物新人賞募集 
  P361
 
バックナンバー 
  P329
 
オール談話室  
  P482
 
おしまいのページで 
無駄な時間なのか 
三好徹 P484
ひとことコメント
コメント: