TOP

趣味は「読書」

すばる 2021年 9月号 [ 文芸雑誌目次DB ]

すばる

毎月6日
(株)集英社

すばる文学カフェ

文学賞関連

すばるトップページ
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
タイトル:すばる 2021年 9月号
新連載
 
時々、慈父になる 
島田雅彦 P10
小説
 
君の世界にぼくが生きられるなら 
須賀ケイ P56
講演
 
母語で書くということ 
水村美苗 P106
 
私の原点――『苦海浄土』と水俣病 
木村友祐 P118
対談
 
瀧波ユカリ+武田砂鉄 
連帯と草の根――特効薬のない問題に立ち向かう
瀧波ユカリ武田砂鉄 P90
新連載
 
裸の大地 第二部 
角幡唯介 P74
すばるクリティーク
 
グレン・グールドに一番近い場所 
西村紗知 P140
エッセイ
 
透明な二人称 
石沢麻依 P114
 
おばさんはスポットライトの傍らに 
岡田育 P116
ひと
 
濱口竜介 
聞き手・構成編集部 P110
連載
 
流れる島と海の怪物 
第 5回
田中慎弥 P234
 
よき時を思う 
第 9回
宮本輝 P166
 
世界99 
第10回
村田沙耶香 P180
 
ハイドロサルファイト・コンク 
第15回
花村萬月 P242
 
虚史のリズム 
第16回
奥泉光 P206
 
この素晴らしき世界 
第19回
高橋源一郎 P194
 
鈍色幻視行 
第63回
恩田陸 P228
 
フェルナンド・ペソア――異名者たちの迷路 
第 2回
澤田直 P258
 
水の神 
第12回
植島啓司 P278
 
風がページを・・・ 
第21回
池澤夏樹 P164
 
グラサン便り 
前野健太 P179
 
こんな大人になりました 
長島有里枝 P73
 
パレスチナの朝 
マリアム・タマリ P105
 
ひとすくいの時間 
小澤征良 P324
第45回すばる文学賞予選通過作発表
 
第45回すばる文学賞予選通過作発表 
  P162
カラーグラビア
 
こんなことしてていいのか日記 
尾崎世界観編 3回
  P3
プレイヤード
 演劇
『雨花のけもの』 
沢美也子 P290
 美術
版をめぐる対話 
「版行動」と内間安瑆
鷲田めるろ P292
 映画
『アナザーラウンド』 
立田敦子 P294
 
読書日録 
櫻木みわ P296
 
桐野夏生『インドラネット』 
石井千湖 P298
 
阿部和重『ブラック・チェンバー・ミュージック』 
佐々木敦 P300
 
金原ひとみ『アンソーシャル ディスタンス』 
佐久間裕美子 P302
 
李琴峰『彼岸花が咲く島』 
江南亜美子 P304
 
石沢麻依『貝に続く場所にて』 
松永美穂 P306
 
千葉雅也『オーバーヒート』 
瀧井朝世 P308
 
高瀬隼子『水たまりで息をする』 
中村佑子 P310
 
くどうれいん『氷柱の声』 
佐久間文子 P312
 
亀山郁夫『ドストエフスキー 黒い言葉』 
杉田俊介 P314
 
松田青子『自分で名付ける』 
松尾亜紀子 P316
 
第46回すばる文学賞募集要項 
  P318
 
2022すばるクリティーク賞募集要項 
  P205
 
作者紹介 
  P320
 
定期購読・バックナンバーのご案内 
  P322

ひとことコメント

コメント: